ホビーフラグメンツ。

フィギュアと模型と光の剣をレビューするブログ

肉が食べたいフレンズは今すぐ神田焼ジビエ罠で獣の肉を食うべし 

▲突然ですが天然鹿の肉です。Art of Venison.Saltbaeの爆発的ミームから始まった2017年は、今やまさに空前絶後のけものブーム。時代はまさに肉+獣なのだ。時にワンダーフェスティバル2017冬の前夜、獣と一体化するべくこんなお店でフレンズ達とブチ上がったお話です。...
Read More

【Shadowverse覚書】もうドロシーには頼らない!今からできる環境メタの秘術ウィッチ 

▲やっぱ未亡人の…おっぱいを…最高やな!今やバハムート環境の中でトップに君臨するウィッチ。次いで前環境からもTier1へと居座り続けるエルフが2強と言っても過言ではないシャドウバース界隈。ドロシーテンポ、OTKエルフ、どちらにも共通していることは、「展開力の強さ」「一瞬で出せるバーンダメージ」、この2つがバランスよく兼ね備わっているからこそ強力であり、環境を支配している所以と言える。故に、これらに対してカウン...
Read More

【レビュー】RG 1/144 ダブルオーガンダム セブンソード -デザイナーズカラーフィニッシュ- 

『機動戦士ガンダム00V』に登場する7本の剣を携えたダブルオーガンダムのMSV、ダブルオーガンダム セブンソード。RG 1/144シリーズで既にラインナップされていたダブルオーガンダムに、RGサイズでフォーマットされた新武装を引っ提げて立体化。【ガンプラEXPO2016WINTER】で先行販売され、その後2016年12月分でプレミアムバンダイで販売された限定キット、RG ダブルオーガンダム セブンソードを、今回はメカニカルデザイナーの...
Read More

【展示サンプル撮影】マックスファクトリー Z1 (レーベレヒト・マース) & TAMASHII NATIONS AKIBA ショールーム 2017.01.30. 

年末年始と仕事づくめだった反動で1月末のこのタイミングで連休になったので、カメラを持って秋葉原くんだりまで繰り出してきました。ちょうどボークス秋葉原ホビー天国4Fで、数日前より個人的に大注目しているマックスファクトリーのZ1(レーベレヒト・マース)のサンプルが展示されていたので、その模様をご紹介します。ついでに後半はTAMASHII NATIONS AKIBA ショールームの様子です。―――と、その前に。日頃幣ブログをご覧にな...
Read More

【Shadowverse覚書】バハムート環境をガン無視してロマン重視のコントロールヴァンパイアデッキで勝つ方法を探る 

ここ最近、バハムート降臨以降のデッキ環境について感じることがある。フリマ専門の自分にとっては、カードプールが増えてデッキバリエーションがさらに広がり、一辺倒な環境デッキばかりではなく、ネタでありながら可能性があるようなデッキとマッチングすることが徐々に増え始めた。とかく顕著なのが、フィーナとミニゴブ、それらの特性をうまく活用したOTKエルフやOTKドラゴン等のデッキだ。一時は不遇な場に甘んじていたネクロ...
Read More

【レビュー】マックスファクトリー 愛宕 重兵装Ver. 

ブラウザゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』から、高雄型2番艦にしてゆるふわ重巡ボディの癒し系お姉さんの愛宕が、グッドスマイルカンパニー×マックスファクトリーが送るこだわりシリーズラインナップ、“ワンホビセレクション”に登場。マックスファクトリー 愛宕 重兵装Ver.のレビューです。月刊ニュータイプ2014年3月号の特別付録としてフィーチャーされた、高雄&愛宕の生みの親でもあるイラストレーター・みことあけみ先生...
Read More

【レビュー】カスタムライトセーバー Vader's Vault ベイダーズ・ヴォルト Ardent Elite アーデント・エリート 

オーダーをかけてから約半年。2017年第1弾となるエントリを飾るに相応しい、美しい熱量を持った逸品が届きました。カスタムライトセーバー ベイダーズ・ヴォルト Ardent Eliteのレビューです。新年、明けましておめでとうございます。 すっかり遅くなってしまいましたが、今年も『ホビーフラグメンツ。』をどうぞよろしくお願いいたします。手持ちのカスタムライトセーバーもこれで8本目。個人的なライトセーバーの好みの基準とし...
Read More