ホビーフラグメンツ。

フィギュアと模型と光の剣をレビューするブログ

スポンサーサイト 

【レビュー】ホビージャパン AMAKUNI 艦隊これくしょん -艦これ- 陸奥 

ブラウザゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』より、長門型戦艦の2番艦にしてビッグ7の一人、溢れる大人の色気が魅力の陸奥が、ホビージャパン誌上通販限定のAMAKUNIブランドより立体化。ホビージャパン AMAKUNI 陸奥のレビューです。今回のAMAKUNI版陸奥。展示イベント等では幾度かお披露目されてきており、そのたびに「優勝」とも思える抜群のプロポーションと再現度に打ちのめされてきましたが、いざ手元に届いた製品版も完璧...
Read More

【レビュー】S.H.MonsterArts ゴジラ(2016)第4形態覚醒Ver. 

映画『シン・ゴジラ』より、東京を灰燼に化せしめたゴジラ第4形態、その放射熱線を吐きだす覚醒した状態が、S.H.MonsterArtsで立体化。S.H.MonsterArts ゴジラ(2016)第4形態覚醒Ver.のレビューです。アナウンスされた頃から気にはなっていたものの、いざ予約開始となってみれば早々に受注が締め切られたため、敢え無く二次受注分で予約をかけたので、当初の予定より1か月程遅れて着弾。通常版より遥かに高いプレイバリューと存...
Read More

『THE GUNDAM BASE TOKYO』の圧倒的な物量に君は生き延びることができるか 

▲THE GUNDAM BASE TOKYOの「BASE」はベースボールの「BASE」だと悟ったオタクです。なぜならそこには「ストライクゥ!!(関智声)」があり、「ボール(棺桶の方)」があり、限定品のすーぱーふみなが何やら野球帽を被っているではありませんか。2017年8月19日、前身のGUNDAM FRONT TOKYO(以下GFT)からリニューアルされたガンプラ総合施設、THE GUNDAM BASE TOKYOがお台場はダイバーシティ東京7Fにオープン。その初日の様子を覗...
Read More

君はもう『ドラゴンクエストXI』をプレイして勇者の時間を取り戻したか 

ドラクエシリーズの中で好きなのは『Ⅵ』と『Ⅲ』です。こういう答え方をすると、大抵の場合、『ⅢはわかるけどⅥ!?』みたいな反応をされるけど、ぶっちゃけ思い出補正です。ワンフェス、コミケ、お盆と全て仕事に忙殺されたこの夏の僕の唯一の生きがい、それがドラゴンクエストシリーズ最新作、『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』でした。何故わざわざドラクエの話をエントリにしようかと思ったかと言うと、今回のXI、と...
Read More

あの頃の僕らは再び響き合う。ガルパン劇場版 シネマティック・コンサートにオーケストラの職人技を見た話。 

親の顔より見た映画だが、最近こそリピート回数も程々に減り、公開当初の熱気はさすがに薄れてきた感はあったが、僕はまだこの映画が放つ未知のエクスペリエンスを知らなかった。ガールズ&パンツァー 劇場版 シネマティック・コンサートの横浜公演に行ってきた話をします。断言してもいいですが、埼玉公演も含め、横浜公演は過去のどのガルパンイベントとも比較しても異質なパワーに溢れていた気がします。有り体に言って、素晴ら...
Read More

【レビュー】S.H.Figuarts バットマン(The Dark Knight) 

クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベール主演のバットマン『ダークナイト・トリロジー(Dark Knight Trilogy)』から、第2作目『The Dark Knight』版のバットマンがS.H.Figuartsシリーズに登場。S.H.Figuarts バットマン(The Dark Knight)のレビューです。善悪の価値感、人の内面の葛藤を描き、アメコミ作品の枠を超えて高い評価を受けた『The Dark Knight』。フィギュアーツではもはやお家芸となったデジタル彩色と...
Read More

【レビュー】フレームアームズ・ガール アーキテクト ver.ANIME 

アニメ放送開始以来、ますます人気が高まるコトブキヤのフレームアームズ・ガールシリーズ。今回はアニメ第5話から登場したアーキテクトを、より作中のイメージに近づけるようにキットをカスタマイズ。フレームアームズ・ガール アーキテクト ver.ANIMEのレビューです。一癖も二癖もあるアニメ版のFAガール達の中で、アーキテクトは無機質ながらも「デキる子」具合がめちゃくちゃ可愛い。おまけに学園回で明らかになったとんでもな...
Read More
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。