ホビーフラグメンツ。

フィギュアと模型と光の剣をレビューするブログ

【Shadowverse覚書】男は黙ってゴリラになれ。土秘術・魔導の巨兵デッキのゴリラ的可能性を探る 

▲ママさんバレーとかそういう図ではなさそう。目の前にでっかい未亡人バレーボールが2つ…持て余しているわけだが!カードパック新弾が出る度に、毎度デッキの弄り甲斐があるのは秘術ウィッチだと思ってやまない僕です。決して強くない、常に事故り気味、勝ち筋が少ないの三重苦。でもハマるとめちゃくちゃ強い。 決して環境トップになることはないけれど底知れない魅力。「土だから」という理由だけで何だかお相手から肩ポンされそ...
Read More

【Shadowverse覚書】TOG環境を制覇するドラゴンデッキの考察 

▲GOD OF WARみたいなロゴデザインしてんのなお前な。ついに解禁となったShadowverse第4弾カードパック、Tempest of the Gods。前回のRise of Bahamutの時のエンハンスのようなギミックの追加こそなかったものの、カード配分は各クラスレジェンドカードが2枚で合計104枚の新カード追加と、ネタデッキからガチガチのデッキまで、さらに構築の幅が広まった。...
Read More

【レビュー】グッドスマイルカンパニー 夕立改二 

ブラウザゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』から、白露型駆逐艦の4番艦にして、「ソロモンの悪夢」を呼び起こした駆逐艦の夕立が、改二姿で立体化。グッドスマイルカンパニー 夕立改二のレビューです。度重なる発売延期を経てのリリースとなったグッスマ版夕立改二。艦これフィギュアの中でも傑作と名高い、同社の時雨改二と立ち並ぶ、圧倒的な存在感と躍動感。 ゲーム内で屈指の火力を誇る夕立の、可愛くも狂気に満ちた姿が堪能...
Read More

【レビュー】コトブキヤ ガールズ&パンツァー 劇場版 島田愛里寿 

映画『ガールズ&パンツァー 劇場版』に登場する、大洗女子学園最大の敵として現れた大学選抜戦車道チーム。そのチームを率いる13歳の天才少女にして島田流戦車道の継承者が、コトブキヤのガールズ&パンツァー『フィギュア道』シリーズ第一弾として立体化。コトブキヤ ガールズ&パンツァー 劇場版 島田愛里寿のレビューです。ついに始動したコトブキヤのガルパンフィギュア道。アナウンス当初から劇場版に登場したキャラクター達...
Read More

肉が食べたいフレンズは今すぐ神田焼ジビエ罠で獣の肉を食うべし 

▲突然ですが天然鹿の肉です。Art of Venison.Saltbaeの爆発的ミームから始まった2017年は、今やまさに空前絶後のけものブーム。時代はまさに肉+獣なのだ。時にワンダーフェスティバル2017冬の前夜、獣と一体化するべくこんなお店でフレンズ達とブチ上がったお話です。...
Read More

【Shadowverse覚書】もうドロシーには頼らない!今からできる環境メタの秘術ウィッチ 

▲やっぱ未亡人の…おっぱいを…最高やな!今やバハムート環境の中でトップに君臨するウィッチ。次いで前環境からもTier1へと居座り続けるエルフが2強と言っても過言ではないシャドウバース界隈。ドロシーテンポ、OTKエルフ、どちらにも共通していることは、「展開力の強さ」「一瞬で出せるバーンダメージ」、この2つがバランスよく兼ね備わっているからこそ強力であり、環境を支配している所以と言える。故に、これらに対してカウン...
Read More

【レビュー】RG 1/144 ダブルオーガンダム セブンソード -デザイナーズカラーフィニッシュ- 

『機動戦士ガンダム00V』に登場する7本の剣を携えたダブルオーガンダムのMSV、ダブルオーガンダム セブンソード。RG 1/144シリーズで既にラインナップされていたダブルオーガンダムに、RGサイズでフォーマットされた新武装を引っ提げて立体化。【ガンプラEXPO2016WINTER】で先行販売され、その後2016年12月分でプレミアムバンダイで販売された限定キット、RG ダブルオーガンダム セブンソードを、今回はメカニカルデザイナーの...
Read More