ホビーフラグメンツ。

フィギュアと模型と光の剣をレビューするブログ

スポンサーサイト 

【巡回】W島の果てに水平線は見えたか 

ROBOT魂マスターガンダムが大変俺によしというお話。ゴッドの関節が遊んでいる内にみるみる緩んできたのに対し、マスターは最初から固めに関節が仕込んであり、パーツのポロリなどのストレスもなくひたすらに遊び倒せます。買ってからずーっと遊んでるからそろそろレビューしたいけど、仕事の方がそろそろ修羅場になりそうなのに加えてワンフェスも迫っているので、消化は難しいかなぁ…。隙を見て上げたい気は山々なんですが。あと...
Read More

【レビュー】AGP アーマーガールズプロジェクト 艦これ 愛宕 

「愛宕、抜錨しま~す」AGP艦これシリーズ第2弾は、呉海軍工廠で建造された高雄型重巡洋艦2番艦。ゆるふわ優しいぱんぱかお姉さんでお馴染みの彼女。AGP 愛宕のレビューです。前回の大和がその仕上がり精度で大きく波紋を呼び、AGPの品質管理が問われた問題作であっただけに、続く今回の愛宕もどうなるか不安で仕方ありませんでしたが、個人的に最近のAGPの中でもスマッシュヒットに入るくらい、大幅に精度を上げてリリースされて...
Read More

【レビュー】ホビージャパン AMAKUNI 咲-Saki-全国編 国広一 

「咲-Saki-全国編」より、龍門渕高校四天王のボクっ娘マジシャン雀士。AMAKUNI 国広一のレビューです。AMAKUNI製フィギュアの例に漏れずHJ誌上販売の限定受注生産品ですが、今回は「咲-Saki-全国編」から、しかも立体物自体が少ない一ちゃんが、よりにもよって作中でもかなりの際どさで有名な私服姿での立体化。事前のメガホビなどの展示からその際どいビジュアルが話題を呼んでいましたが、個人的にも「咲-Saki-」の中でかなり好...
Read More

【レビュー】ねんどろいど 天津風 

「大丈夫…いい風が吹いているもの!」ブラウザゲーム『艦隊これくしょん』から、新型ボイラーの試験艦となり次期主力艦となる予定だった島風のプロトタイプとも言える陽炎型駆逐艦九番艦。ねんどろいど 天津風のレビューです。ねんどろいど艦これシリーズもこれで8体目。意外にもこれまで駆逐艦は島風以外の続報を受けなかった中、ようやく彼女の従妹とも言える天津風がリリースとなりました。↓続きはこちら↓...
Read More

【レビュー】AGP アーマーガールズプロジェクト MS少女 ユニコーンガンダム(覚醒仕様) 

ユニコーン娘が覚醒仕様に大変身。プレミアムバンダイ2015年1月発送分から、AGP MS少女ユニコーンガンダム(覚醒仕様)のレビューです。AGPのユニコーンシリーズもこれで3体目。バンシィ娘とフルアーマーパーツセットがプレミアムバンダイ受注品となり、シリーズで集めるにはかなり苦労することになってしまいましたが、この覚醒仕様でもって恐らく一区切り。追加ボーナスパーツも合わせて、バンシィ娘や他のROBOT魂ユニコーンシリ...
Read More

【レビュー】マックスファクトリー 金剛 中破ver. 

「Shit!テートクに貰った大切な装備が…!」ブラウザゲーム『艦隊これくしょん』から、イギリスはヴィッカース社で建造された高速の超弩級戦艦・金剛型の長女。奮戦虚しく中破した彼女の姿をマックスファクトリーがスケールフィギュアにて立体化。マックスファクトリー 金剛 中破ver.のレビューです。同シリーズは先にリリースされたゴーヤこと伊58の中破ver.があり、金剛はその中破姿での立体化シリーズを汲む2作目。個人的な好み...
Read More

【レビュー】figma セイバー 2.0 

figmaシリーズ初期にリリースされたセイバー甲冑Ver.の発売から7年。『Fate/stay night』より剣王の英霊、セイバーが装いも新たにver.2.0になって登場。figma セイバー 2.0のレビューです。Ufotable版のUnlimited Blade Worksの放映をトリガーに、アーチャーに続く形でついに7年の月日を経てアップデートしたセイバーが出るということで、是非とも抑えておきたいアイテムとなりました。↓続きはこちら↓...
Read More

続:撮影背景のお話 

至誠に悖る勿かりしか。言行に恥づる勿かりしか。気力に缺くる勿かりしか。努力に憾み勿かりしか。不精に亘る勿かりしか。何回かアニメ1話を見直しましたが、お気に入りのあの子が動いてるだけでもわくわくするものですね。授業参観とはまさに言い得て妙。ところどころ突っ込みたい部分は多々あれど掴みとしては(もっとひどい出来のものを予想していたので)まずまずというところなんじゃないでしょうか。ナレーションがあの御方...
Read More

【レビュー】ROBOT魂 Zガンダム 

エゥーゴとアナハイム・エレクトロニクス社による共同開発計画「Ζ計画」で開発された機体の一つにして、同計画中枢にして後のMS開発史に大きな影響を与えた試作型可変MS。ROBOT魂 Zガンダムのレビューです。前回のガンダムMk-Ⅱより先行して発売され、順番としては逆に辿る形でゼータに触れる形となり、また発売当時もMk-Ⅱの時と同じくしてあまりいい評判を聞きませんでしたが、こうして往年の宇宙世紀MSが最新フォーマットで発売さ...
Read More

【レビュー】ROBOT魂 ガンダムMk-II(エゥーゴ仕様) 

グリプス戦役を駆け抜けた宇宙世紀を代表する傑作MS。ROBOT魂 ガンダムMk-II(エゥーゴ仕様)のレビューです。ことMk-IIにおいては今までガンプラやアクションフィギュアで多数立体化されてきた年季の入ったMS。それをROBOT魂でリアレンジするとどうなるか。最初はSNS上で広まった評判で即時購入は避けていたんですが、実際に遊んでみての評価は少なくとも当初の予想とはいい意味で裏切ってくれる形となってくれました。↓続きはこ...
Read More
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。