ホビーフラグメンツ。

フィギュアと模型と光の剣をレビューするブログ

スポンサーサイト 

『ガールズ&パンツァー劇場版コンプリートブック』で追憶する西住みほという少女の物語 

『ガールズ&パンツァー』は、西住みほという戦車に愛された1人の少女の生き方を描いた物語だ。 テレビ版で彼女の物語は開花し、劇場版では彼女の周りに枝分かれしたいくつもの花が咲いた。青春群像活劇であり、同時に我々男心をくすぐるマッシブで緻密なメカニズムを内包した濃厚なドラマだ。当然ながら劇場版はとてつもない情報量を有した作品で、映像的にも音響的にも中毒性のあるエフェクトが効いている為、何度も足繁く劇場に...
Read More

【ガルパンご当地探訪記】大洗に行くとマッチョになれる7つの理由 

人はなぜ大洗に行くのだろう。オタクはなぜ大洗に足繁く通うのだろう。 自分の周りも大洗に行ったことのある人間ばかりだ。僕は今までその機会に恵まれなかったが、ついに大洗に行くチャンスを得たことで、その理由を突き止めることができた。ガルパンの聖地?おいしい海の幸?地元のおじちゃんおばちゃんのハートフルなおもてなし?どれも正解かもしれないが究極の答えを僕は見つけた。みんな大洗に行くのはマッチョになりたいか...
Read More

S.I.C. 仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ 

『仮面ライダー鎧武』という作品があった。平成ライダーシリーズ15作目のタイトルにして、今となってはもう3年近く前に放送された仮面ライダー。この時間経過に驚きだ。個人的な感想を敢えて述べるとすれば、『鎧武』については中高生、つまりハイティーンあたりの視線で見ることができれば、恐らく放送当時はもっと熱狂していたと思う。後発の『ドライブ』の方が、(世間的な評価はさておき)個人的には話として、また企画として...
Read More

『我々は如何にして美少女のパンツをプラモの金型に彫りこんできたか』は紛れもない青春譚であるという話 

先日、降りしきる雨の湿気で蒸せかえる書泉のフロアで、僕は店員に向かって口に出すのもためらう書籍タイトルの入荷の確認を取っていた。その時は大真面目に口にしていたが、今思えばこんなタイトルを付けた書籍は"罪"であると言わざるをえない。我々は如何にして美少女のパンツをプラモの金型に彫りこんできたか。 パワーワードの連続に眩暈がする。今でも店員の上ずった声とドン引いた顔が目に浮かぶ。こんなタイトル買いまっし...
Read More

【レビュー】ROBOT魂 デスティニーインパルス 

ROBOT魂の記念すべきナンバリングタイトル200番を飾るのは、史上初の立体化となったこのMS。ROBOT魂 デスティニーインパルスのレビューです。『機動戦士ガンダムSEED DESTINY MSV』に登場し、かねてよりファンの間では知名度も高かった、デスティニーシルエットを装備した試作MS。後のデスティニーガンダムへと受け継がれる系譜を持つ最強のインパルスガンダムが、栄えあるROBOT魂シリーズの記念ナンバーとなって、満を持してのリ...
Read More

【レビュー】フレームアームズ・ガール スティレット・ブラウカスタム -ミゼリコルデ- 

コトブキヤが送る「フレームアームズ」シリーズのスピンアウト、「フレームアームズ・ガール」。柳瀬敬之氏デザインのメカを島田フミカネ氏が描き下ろして立体化する同シリーズより、SA-16を美少女化したスティレットを改修・オリジナルディテールアップ。フレームアームズ・ガール スティレット・ブラウカスタム -ミゼリコルデ- のレビューです。スティレットはFA:Gシリーズの中でも特に好きな子で、以前はバックパックを改造して...
Read More

【レビュー】セガプライズ 艦隊これくしょん -艦これ- スーパープレミアムフィギュア 瑞鳳 

祥鳳型軽空母二番艦、玉子焼きをことあるごとに「食べりゅ」させてくる、ゲーム中でもその可愛いさは随一の艦娘が、セガプライズから凛々しい姿で立体化。セガプライズ スーパープレミアムフィギュア 瑞鳳のレビューです。前情報から出来のよさそうな造形が気になり、ゲームセンターで見事ゲット。正直、プライズ品としては驚異的な造形と言わざるを得ない完成度です。↓続きはこちら↓...
Read More
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。