ホビーフラグメンツ。

フィギュアと模型と光の剣をレビューするブログ

【ネタバレ要素あり】フォースの覚醒のレイについてあれこれ考えてみた 

DSC_5551-1.jpg

これで自宅でも出先でも覚醒を追体験できる。ここ数日、寝ても覚めてもフォースの覚醒についてあれこれ考えている自分にとってはこれ以上ない精神安定剤。
演奏がロンドンフィルハーモニーでなかったり、収録がアビーロードスタジオでなかったりと、過去作品での「伝統」とはかけ離れてしまっている感があるし、「Duel of Fates」や「The Imperial March」のような、一発で強烈に耳に残るテーマみたいな曲もないが、通しで聴かせることを前提にしているのか、何回も聴いていると味が出てくる。「The Jedi Steps and Finale」。80歳のマエストロが書いた壮大すぎるサーガの新章に相応しいです。


今日で通算3回目のフォースの覚醒を終えたところ。初回は衝撃と涙、2回目は極上爆音で揺さぶられ、3回目は吹き替えで見たことでキャラの存在感についてじっくりと見ることができた。
で、吹き替えにしたことで物語を追うスピードにも慣れ、視聴最中に色々と考察をする余裕が出てきた。帰りの電車の中で「あーでもないこーでもない」と考えてみた結果、ちょっと文章にまとめて、後々答えが明かされた時のための課題にしておこうと思った次第。

ずばり 今回の主人公の1人でもある、「レイ」の出自について、 独断と偏見まみれの考察を綴ってみたというところです。


Q.ネタバレあるんじゃない?
A.申し訳ございません。核心的なネタバレ要素は極力排除しますが、若干触れてしまうかもしれません。

Q.海外サイトで既に似たような考察が上がってそうだけど?
A.かもしれません。が、申し訳ございません。海外のガチな考察まであれこれ追える余裕は当方にはございません。英語読解するの体力使うし。

Q.この考察、穴だらけのザルなんだけど?
A.申し訳ございません。「こうだったら面白いなー」ぐらいで考えたチラシの裏レベルの妄想です。あまり突っ込まれるとお互い火傷します。許して。


↓了承したら読んでみて↓


wsb25489.jpg

▲砂漠の星ジャクーで1人、家族を待つ孤独な少女、レイ。

デイジー・リドリー扮する、孤独だけど逞しく、芯の強さを秘めたレイ。素敵ですよね彼女。僕は大好きになりました。演技も表情も素晴らしく、そこまで美人すぎないところが逆に可愛いです(褒め言葉)。

まずは彼女の特徴をまとめておきましょう。

①ジャクーで家族の帰りを待っている。
何故ジャクーにいるのか、というところは劇中で一瞬描写がありますが、幼い頃に連れてこられたようです。家族を待っているということはその時に誰か血のつながった存在がいたということでしょうが、やはり誰かはこの時点では確定できません。

②機械に強い。
天性なのかスカベンジャーとして生きてきた経験が物を言うのか、彼女のメカニックの知識とスキルは相当なもの。これで何回も窮地を脱してきています。

③フォースが強い。
暗黒面に打ち勝つ程のフォースの才能を備えているレイ。これもまた天性の才能なのか、血筋が成せる業なのか、今は未だ謎。


こうなってくるとレイが今までのスター・ウォーズの登場人物の誰かと血のつながりがありそうな気がしないでもないですよね。むしろスター・ウォーズの抱える普遍的なテーマとして、家族の繋がり・血の繋がりというのは絶対に外せない筈。

では、レイと血がつながる人物とは一体誰か。




wsb465897.png

■ルーク・スカイウォーカー

はい。こうであったら大変美しいですよね。自分も最初はルークと何らかの血のつながりがあるんじゃないかと思いました。無論ルークとの血縁があっても自分は納得できます。上記に挙げた②と③の特徴ともばっちり整合します。設定としては非常に綺麗で、多分大多数の人がこういう設定を想像するんじゃないかと思います。

でも、ちょっと待ってくれ。

じゃあルークはエンドアの戦いの後に「よっしゃ新生ジェダイ作ったるで!」って言ってる裏で子作りしたってことですか?基本的にジェダイは恋愛禁止。共和国時代のジェダイ・オーダーによれば、結婚が許され子孫の繁栄を奨励されたのはキ=アディ=ムンディ ぐらいだけだった筈。で、レイをジャクーに1人置いて行って、自分は新生ジェダイを作ろうとしたと。そもそもルークの奥さんって誰になるのよ、って話になる筈。

そういや一時期ハックス将軍を演じたドーナル・グリーソンがルークの息子役で出るとかいう噂がありましたね…。


で、僕が考えたレイの血縁者。

くどいようですけどただの妄想です。物語中でも確定的に明示されているシーンは1ミリもありません。ただ拾える設定を拾って、妄想逞しく広げた結論です。











wsb78945.png

■オビ=ワン・ケノービ

待って、ぶたないで。話だけでも聞いて。それからぶって!


レイの特徴とオビ=ワンをそれぞれ照らし合わせてみましょう。

①ジャクーで家族の帰りを待っている。
ここでマズの館でマズがレイに言ったセリフを思い出していただきたい。

「あんたの待っている人はもう帰ってこない。だけど帰ってくる人もいる。」


そう、レイが待つ人はもう永遠に帰ってこないんです。ルークはまだ生きていることはこのあとレイの口からも出ています。この時点でルーク血縁説は除外です。

②機械に強い。
これはもうスカベンジャーとして今まで生きてきた中で培ったものだと僕は考察しました。スカイウォーカーの血筋説に比べれば弱いかもしれませんが、もしかすると後述のフォースの強さに由来して、レイは無意識にフォースで機械の特性を見抜いているのかもしれません。

③フォースが強い。
オビ=ワンも相当なフォースの使い手。クローン戦争時代の伝説の戦士の1人。
ここでオビ=ワンの出自に立ち返ってみると、彼は幼い頃にフォース・センシティブとしての素質を見いだされ、ジェダイ聖堂へ連れていかれ、以降修行を積んで数々の苦難を乗り越えていくことになる――というのが彼の人生。

で、レイはオビ=ワンとは近からずも遠からずの親戚ぐらいのポジションなんじゃないかと思う訳ですよ。
オビ=ワンの孫説を上げるとしたら、タトゥイーンでの隠遁生活中に子供が生まれ、またその子供から生まれたのがレイだったと考えれば、時系列的にも辻褄が合う。とは言え恋愛禁止のジェダイにおいて、オビ=ワンがそれを破るとは考えにくい。でも隠遁生活中に図らずとも女性関係が出来て、その女性が身籠った子供からレイが生まれた、と考えれば強引ですが孫説も通せないこともない気がします。

要はケノービ家の血を持つ者はフォースが強い筈、ということです。
この際オビ=ワンの兄妹なりから生まれたのがレイという設定でもいいわけです。

ただこのオビ=ワン血筋説、特にオビ=ワンの孫説には確定的ではないですが穴があります。エピソード7本編を見ていれば、矛盾が生じる場面が出てきます。なので押しとしては若干弱いということは自覚しています。


ですがもう少しこのオビ=ワン血筋説を後押しできる描写というか、劇中での断片をかき集めてみました。


■レイという名前
ソロがレイに名前を聞いた時、どこか皮肉に満ちた表情を浮かべましたね。もちろんソロの妻、つまりレイア・オーガナと名前が似ているからでしょう。レイアとオビ=ワンってどこか接点があったっけと考えると、ピンと来ませんか。

そう、オビ=ワンはパドメ・アミダラの子供の出産に立ち会っており、娘にレイアという名前を付けていることを知っています。その数年後にオビ=ワンに助けを求めてきたのも、オルデラン王女にして帝国元老院議員であるレイアです。
オビ=ワンが孫なり遠い親戚なりのレイの名付け親であれば、レイアから名前を取ってレイとする意図も汲み取れなくはないです。

そもそもそれに似たような前例がエピソード7にあるじゃないですか。 ハン・ソロの息子の名前がまさにそれです。

ちなみにスピンオフ作品だと、ソロとレイアの息子はジェイセン・ソロ、もう1人双子の姉にジェイナ・ソロがいます。
逆にルークと結婚したマラ・ジェイド・スカイウォーカーの息子は「ベン」という名前でした。

もうおわかりですね。   つまりそういうことです。


■エピソード7はエピソード4の影響を色濃く残している。
「フォースの覚醒」という作品自体に、J.J.エイブラムスが幼い頃に見たエピソード4の世界観や小道具、背景などが色濃くちりばめられています。それは登場人物においても例外ではなく、およそエピソード4でキーとなった人物はほぼエピソード7で登場しているか、またその影響が及んでいたりします。その中でただ1人、オビ=ワンについてはどこにも触れられていないのです。
このエピソード4の影響の法則が成り立つのであれば、既に作中にてオビ=ワンの存在を引き継ぐ人物がいてもおかしくはないということです。

おわかりかと思います。   つまりそういうことです。


■カイロ・レンの存在。

wsb4859786.png

これは予告等で既に映像として流れていましたが、カイロ・レンはダース・ベイダーに強く傾倒しています。そこにはエピソード7で明かされる重大な秘密が絡んできます。
で、クライマックスでレイはカイロ・レンと対峙するわけです。
ダース・ベイダーはかつての宿敵でもあるオビ=ワンをエピソード4で破っています。


おわかりいただけますでしょうか。   そういう構図って何か美しくないですか。


■エンドロール直前のシーン。
オビ=ワンはかつてサンドピープルに襲われたルークを助け、自室でアナキンが残したライトセーバーをルークに託しました。
そう、あのライトセーバーをルークに託した存在です。

それから時を経て現れたのです。
ベスピンで落としたのに何故か回収されていた かつての父親のライトセーバーを持った者が。


もうおわかりでしょう。   美しすぎませんか。


■レイの回想
かなり確定的なセリフがレイの回想に、ほんの一瞬だけ混ざっています。 Twitterのフォロワーさんから得た情報だったので追記しました。思えばかなり決定的なセリフです。耳をすまして、目を閉じて聞いていればわかるはず。これで外れたらじゃあ何だったんだって感じですが・・・。


こうやって書いて見るとそこかしこに破綻があって見れたもんじゃない気がしますが、自分としてはルーク血筋説もアリだけどオビ=ワンの血筋でも面白いかな~と思って、色々設定を想像しつつ1回文章にまとめてすっきりさせたかったっていうのが本音です。

勿論前述したように、これは完全に僕個人の勝手な妄想と考察。何一つ明示できるものは作中では出て来ていません。ここから先どのような展開になるのか、そして答えが明かされるのが今から楽しみで仕方がない。恐らく旧三部作が公開された直後も、こういった設定をあれこれ考えるのがファンの生きがいだったと思います。自分は旧三部作の世代ではありませんが、初めて見たスター・ウォーズはエピソード4の地上波放送でした。こう考えると、旧三部作の時に起こった設定考察議論を疑似体験しているようで、不思議な感覚になると同時に、次回作エピソード8への期待が天井知らずで高まってきます。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - 名無しさん  

Title - 

興味深く、読ませていただきました
なるほどかなり核心をついてると思います
が、真相はまだまだわからないですね。。。
2015.12.24 Thu 11:19
Edit | Reply |  

Name - カイロ・ベン  

Title - 

ギリギリネタバレにならないところでうまいこと考察していて面白いw
カイロ・レンとレイが双子とか考えたけどちがうかなー…
2015.12.24 Thu 11:37
Edit | Reply |  

Name - ゆきち  

Title - 

↑↑
カイロ・レンとレイが双子だと結局は・・・・・・ってなるから。実際そうだとしても形としては収まるし現時点では何とも言えん。
管理人さんの考察はなかなか鋭い。Ep1~Ep6まで全て出てきたオビ=ワンというキャラを外すというのはちょっと考えにくい。
制作側はやっぱルーク子孫説と思わせておいてミスリードさせるのが目的なんじゃないかな。
2015.12.24 Thu 11:52
Edit | Reply |  

Name - 名無しさん  

Title - 

回想シーンはかなり確定的な気がする
2015.12.24 Thu 17:40
Edit | Reply |  

Name - 名無しさん  

Title - 

「エピソード4の影響の法則」の着目がいいね。ありそうだけど思いつかなかった。
それにしてもマズが何でライトセーバーを保管していたのかは気になるな。
2015.12.24 Thu 18:23
Edit | Reply |  

Name - 名無しさん  

Title - 

サントラの話になるけどレイのテーマがよかったと思いました
2015.12.24 Thu 21:40
Edit | Reply |  

Add your comment