ホビーフラグメンツ。

フィギュアと模型と光の剣をレビューするブログ

【レビュー】ROBOT魂 ストライクノワール 

DSC_6032-1@01.jpg

『機動戦士ガンダムSEED C.E.73 -STARGAZER-』に登場する、地球連合軍第81独立機動軍「ファントムペイン」所属のスウェン・カル・バヤンが駆る漆黒のMS。ROBOT魂 ストライクノワールのレビューです。
新規展開を続けるROBOT魂ガンダムSEEDシリーズ。フリーダム・ジャスティス・プロヴィデンスと続いて、OVA人気機体のノワールまでリリースとなったのは意外とは言え、個人的にも好きなMSなので発売が楽しみでした。


↓続きはこちら↓


DSC_5953-1.jpg

DSC_5954-1.jpg

ROBOT魂 ストライクノワール
発売時期:2016年1月
販売価格 7,020円(税込


店頭値引きのない定価にてついに7000円台の価格設定となったノワール。直前に発売となったフリーダムやジャスティスと比較すると、幾分割高な感じが否めません。


DSC_5986-1.jpg

DSC_5987-1.jpg
▲ストライクEにノワール・ストライカーを装備した設定を忠実に、随所にストライクガンダムの名残が残るノワールを再現。
サイズ・プロポーションに関しては、新規造形を謳っているだけあり、昔のストライクからさらにブラッシュアップされた細身の体型。やや中途半端な背の高さという印象も受けますが、概ね洗練されています。ただ新規造形とは言え、構造的に以前のストライクの作りを引っ張ってきている箇所がちらほらあり、それが今回のROBOT魂ノワール最大の懸念ポイントになっています。


DSC_5955-1.jpg

DSC_5956-1.jpg

DSC_5957-1.jpg

DSC_5960-1.jpg

DSC_5961-1.jpg
▲頭部マスク周辺。
かなり面長で間延びした造形になってしまった印象。ノワールの造形の最適解としては、個人的にMGやゲーム「EXVS」のモデルなどが、程よく丸みがあってストライクE独特の「猫髭顔」がちょうどいいバランスになっていると思うのですが、今回のROBOT魂版においては正面角度からのアングルはかなり好みが分かれるかもしれません。横顔は比較的劇中作画の印象を思わせる造形なのがせめてもの救いでしょうか。カメラアイは庇に深く隠れがちですが一応メタリック塗装。


DSC_5965-1.jpg

DSC_5964-1.jpg

DSC_5966-1.jpg

DSC_5967-1.jpg
▲首周りの可動。
回転は干渉物もなく自然に首を回せますが、首の引き出しは至って控えめ。


DSC_5968-1.jpg

DSC_5969-1.jpg
▲肘・肩関節の可動。
肘関節はスムーズで大きな可動域を確保していますが、肩関節が今回のストライクノワール最大の問題箇所。誇張なしに肩が画像以上の位置までしか持ち上がりません。 ストライクと構造が似通っている上に、さらにスイング域が狭まっている印象さえあります。肩アーマーは大きく跳ね上がるのに腕が水平角度以上まで持ち上がらないおかげで、ノワール独特のショーティーを構えたアクションポーズさえ作るのにストレスが溜まる有様。 正直、新規造形を謳うのであれば肝心の可動要素も見直し、直近リリースとなったフリーダムやジャスティスあたりと比べても遜色のない内容にして欲しかったところ。おかげで今回のノワール、ポージングをさせるのが心底ダルかったです。


DSC_5976-1.jpg

DSC_5977-1.jpg
▲一応、肩関節は前方へ引き出しが可能。
ただしこの引き出し構造、昔のストライクとほぼ同一。


DSC_5971-1.jpg

DSC_5970-1.jpg
▲腹部に前後可動ポイントを内蔵。


DSC_5972-1.jpg
▲腰の回転。
やや物足りなさを感じますが、最低限の可動域は確保してあります。


DSC_5973-1.jpg
▲膝関節の可動。
さすがにこの辺は洗練されてきた2重関節構造なだけあって、しなやかに曲がります。但しスリッパ爪先の可動はオミット。 どういうことだ。


DSC_5975-1.jpg

DSC_5974-1.jpg
▲股関節の開脚。
サイドアーマーが干渉しますが、股関節自体は大きく開脚が可能。足首も横ロール可動軸は内蔵しているので、接地性能はそれなりに保有しています。


DSC_5978-1.jpg

DSC_5979-1.jpg

DSC_6026-1.jpg
▲ノワールストライカーのウイングバインダー可動。
接続アーム、可動軸が見事に配されているおかげで、バインダーはフレキシブルに可動。劇中通りのウイングを水平にした飛行形態にも展開できます。


DSC_5962-1.jpg

DSC_5963-1.jpg
▲2連装リニアガンの展開。
こちらもフレキシブルに動く接続軸でスムーズに展開。MGではこのリニアガンと接続状態のフラガラッハ3ビームブレイドを翼のように展開させることができましたが、残念ながらフラガラッハ3は展開させることができません。


DSC_6030-1.jpg
▲ノワールストライカー差込口。
既発のI.W.S.P.や他のストライカーパックの差込口と形状は似ていますが、完全互換というサイズではありません。


DSC_5982-1.jpg
▲交換用手首一式。


DSC_5981-1.jpg
▲ビームライフルショーティー&175mmグレネードランチャー装備57mm高エネルギービームライフル。
ノワールの代名詞とも言えるショーティーと、デュエルガンダムの武装と同一の高エネルギービームライフルがそれぞれ2丁ずつ付属。グレネードランチャーは着脱できず固定。


DSC_5985-1.jpg
▲ビームライフルショーティーはサイドアーマーへマウント可能。


DSC_5980-1.jpg
▲フラガラッハ3ビームブレイド。
グリップ部分が可動し、マウント状態から展開。但しこのグリップ、持ち手との相性が決していいとは言えず、持ち手が緩いのでしっかり握り込ませて固定することができません。


DSC_5984-1.jpg
▲アンカーランチャーはリード線で再現。


DSC_6023-1.jpg

DSC_6024-1.jpg

DSC_6025-1.jpg
▲ノワールストライカー背部、平手掌部、スリッパ裏2か所にアンカーランチャー接続ポイントを装備。


DSC_5989-1.jpg

DSC_5990-1.jpg
▲武装装備状態。

DSC_6016-1.jpg

DSC_6017-1.jpg

DSC_6018-1.jpg
▲股下に専用アタッチメントを接続することで魂STAGEで空中ディスプレイが可能。


DSC_5998-1.jpg

DSC_5997-1.jpg

DSC_5996-1.jpg

DSC_5995-1.jpg
▲ビームライフルショーティー。


DSC_6007-1.jpg

DSC_6008-1.jpg

DSC_6009-1.jpg
▲175mmグレネードランチャー装備57mm高エネルギービームライフル。


DSC_6001-1.jpg

DSC_6005-1.jpg

DSC_6000-1.jpg

DSC_5999-1.jpg

DSC_6006-1.jpg
▲フラガラッハ3ビームブレイド。
前述の通り持ち手が緩いので、ポージングの際はストレスに。


DSC_6011-1.jpg

DSC_6010-1.jpg
▲2連装リニアガン。


DSC_6012-1.jpg

DSC_6031-1.jpg

DSC_6014-1.jpg

DSC_6027-1.jpg

DSC_6015-1.jpg

DSC_6029-1.jpg
▲アンカーランチャー。


DSC_6003-1.jpg

DSC_6004-1.jpg

DSC_6002-1.jpg
▲ケルベロスバクゥハウンドを真っ二つにした投擲。


DSC_6033-1.jpg

以上、ROBOT魂 ストライクノワールのレビューでした。武装面、ノワールストライカーのギミックについては申し分ないですが、外観は新規造形を謳っておきながら、可動機構が旧式のストライクの構造を転用した物を定価7000円で出されても腑に落ちない、というジレンマを抱えた一体という印象になりました。何より肩関節と腕のスイング、これは本当に残念でした。 公式が宣伝文句にしている「銃撃アクションが力強く、しなやかにキマる」という物には程遠く、フリーダム・ジャスティスと可動面ではストレスフリーなアイテムを踏まえてのリリースだったので、余計に悪い面が目立つ気がします。頭部形状についてもベストな造形とは言えず、また地味にフラガラッハ3の持ち手が緩すぎてポージングが苦しいという弱点も抱えています。今後の展開でブルデュエルやヴェルデバスター等も出そうですが、OVAの主役の1つとも言えるノワールがこの出来では、いささか肩すかしを食らった気がしないでもないです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - 名無しさん  

Title - 

レビューお疲れ様ですー。
いろいろもったいない感じですね・・・・

肩は胴体分解して左右入れ替えると可動が改善されるらしいですが・・・
2016.01.24 Sun 00:06
Edit | Reply |  

Name - べるべる  

Title - Re: タイトルなし

>>名無しさん

> レビューお疲れ様ですー。
> いろいろもったいない感じですね・・・・
ありがとうございます。ノワールは好きなMSなだけにちょっと残念でした。

> 肩は胴体分解して左右入れ替えると可動が改善されるらしいですが・・・
のようですね。実はほぼ記事を書き終えた頃にその情報を見ました…。組間違えにしてもよりにもよって分解し辛い胴体っていうのはひどいですね…。
2016.01.24 Sun 02:26
Edit | Reply |  

Name - 名無しさん  

Title - 

レビューお疲れ様です。
肩が水平にあがらないのは残念ですよね。銃撃アクションが微妙にキマらないのはアレ。
ただ自分の個体はビームソード持ち手はまったく緩くなかったので個体差はあるんだと思います。7000円すんだからそのへんちゃんとしろと思っちゃいますね。
2016.01.24 Sun 02:32
Edit | Reply |  

Name - 名無しさん  

Title - 

組間違いもですがスリッパとかリアスカートの可動もオミットされてるんですね。
せっかく可動が売りのシリーズなのに何故古い元のストライクから劣化・・・。
2016.01.25 Mon 01:08
Edit | Reply |  

Name - べるべる  

Title - Re: タイトルなし

>>↑1名無しさん

> レビューお疲れ様です。
> 肩が水平にあがらないのは残念ですよね。銃撃アクションが微妙にキマらないのはアレ。
ありがとうございます。まさか素のストライクよりも可動が退化してるとは思いませんでした…。


> ただ自分の個体はビームソード持ち手はまったく緩くなかったので個体差はあるんだと思います。7000円すんだからそのへんちゃんとしろと思っちゃいますね。
なるほど、それは当たりかもしれませんね。持ち手の緩さは自分で手を入れてどうにかなるものでもないので撮影時は本当にストレスになりました…。
2016.01.25 Mon 01:10
Edit | Reply |  

Name - ガンプラ神  

Title - 

ハイグレードのストライクノワールは神
2016.01.25 Mon 01:16
Edit | Reply |  

Name - べるべる  

Title - Re: タイトルなし

>>名無しさん↑2

> 組間違いもですがスリッパとかリアスカートの可動もオミットされてるんですね。
> せっかく可動が売りのシリーズなのに何故古い元のストライクから劣化・・・。
値段相応に遊べたらいいんですが今回ばかりはちょっと納得いかない要素が目立ってしまった気がします。
2016.01.26 Tue 01:06
Edit | Reply |  

Add your comment