ホビーフラグメンツ。

フィギュアと模型と光の剣をレビューするブログ

【レビュー】HG ガンダムグシオン ヴェノミクス 

DSC_6277-1@01.jpg

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』に登場する、海賊集団ブルワーズが運用するガンダム・フレーム採用型モビルスーツ。HG ガンダムグシオンをアレンジした「ガンダムグシオン ヴェノミクス」のレビューです。
初見でグシオンを見た時は、そのガンダムらしからぬビジュアルに度胆を抜かれましたが、乗っていたパイロット共々に妙にクセがあって味わい深く、個人的にオルフェンズのMSの中でもグシオンは別格な存在感を放っているように思います。


↓続きはこちら↓


DSC_6263-1-2.jpg

DSC_6264-1-2.jpg
▲ガンダムグシオン ヴェノミクス。猛毒を意味する「Venom」をグシオンに「Mix」させた「Venomix」。
以前知人から頂いたHGグシオンのキットをうまいことアレンジできないかなーと考えた結果、もともとカエルっぽい愛嬌のあるビジュアルのグシオンと、中南米域に生息する猛毒持ちの色鮮やかな毒カエルと重甲虫のイメージが合わさり、バイオケミカルに毒されたグシオンという風貌に。


DSC_6235-1-2.jpg

DSC_6237-1-2.jpg

DSC_6242-1-2.jpg

DSC_6278-1.jpg

DSC_6266-1-2.jpg

DSC_6238-1-2.jpg
▲頭部・肩・脚部、他各所にカーモデル用のトライバルマーキング。肩と胸部の四連装バスターアンカー周辺にVCドームを追加。
トライバルマーキングが偏光パープルグリーンの外装にベストマッチしたかなという感じです。


DSC_6265-1-2.jpg

DSC_6262-1-2.jpg
▲武装はグシオンハンマーとサブマシンガン。


DSC_6261-1-2.jpg

DSC_6259-1-2.jpg
▲グシオンハンマーは背部に、サブマシンガンはリアアーマーにマウント可能。


DSC_6275-1.jpg

DSC_6276-1.jpg
▲武装装備状態。


DSC_6253-1-2.jpg

DSC_6243-1-2.jpg
▲このナリなので可動範囲はお察し。
ジオン系MSのようなでっぷりとした出で立ちなので、HGバルバトスのような過度なアクションは見込めず。ガンダムフレームの再現も一部のみに留まっています、ハンマーも大きいので片手での保持は不安定ですが、両手持ちできる可動範囲の確保がなされているあたりは流石。


DSC_6249-1-2.jpg

DSC_6250-1-2.jpg

DSC_6281-1.jpg

DSC_6248-1-2.jpg

DSC_6257-1-2.jpg

DSC_6258-1-2.jpg

DSC_6244-1-2.jpg

DSC_6245-1-2.jpg

DSC_6247-1-2.jpg

DSC_6284-1.jpg

DSC_6282-1.jpg

DSC_6280-1.jpg

DSC_6279-1.jpg

DSC_6254-1-2.jpg

DSC_6256-1-2.jpg
▲光の当たり方によって装甲の雰囲気が変わり、グシオンの悪魔性が増長。
遠距離射撃戦では決定打となりにくいオルフェンズの世界のMS戦において、重装甲に重装甲を重ね、シンプルながらとても有効な改装が施されたガンダムグシオン。本編でリベイクが正統派なヒーローMSになったので、ヴェノミクスはグシオン本来のルックスをさらに不気味にし、より悪魔的なビジュアルに。偏光パープルグリーン万歳。


DSC_6285-1.jpg

以上、HG ガンダムグシオン ヴェノミクスのレビューでした。本編では早々にクダル・カデルがリタイアしたので、この形態でのグシオンはほんのわずかな登場のみでしたが、マンロディと同じくブルワーズが運用するMSはスルメのような味わいがあってとても好きです。キット自体もシンプルなパーツ構成ながらとてもよく出来た印象。重甲虫モンスターのゲネル・セルタスみたいな風貌なので、ネーミングも「ゲネルグシオン」とかにしようかなと悩みましたが、グシオンリベイクに倣い、「グシオン 〇〇」の型にはめようということで、「Venomix」という造語を持ってきました。やっぱりデカくてゴツいMSは存在感が命。みんなも俺グシオンでLet's 鉄血。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - 名無しさん  

Title - 

見た瞬間ゲネルセルタスだって思ったら案の定そういうイメージもあるんですね。とてもかっこいい^^
2016.02.26 Fri 22:19
Edit | Reply |  

Name - 名無しさん  

Title - 

めちゃくちゃ綺麗なマジョーラですね。
もし良ければどの様に塗装したのか教えていただけたらしませんか?

私はグレーサフ→タミヤブラック→偏光パールグリーン→半光沢トップコート
の順に吹いたのですが緑が綺麗に出てくれなくて(苦笑)
2017.09.21 Thu 16:08
Edit | Reply |  

Name - べるべる  

Title - 

>>名無しさん
>もし良ければどの様に塗装したのか教えていただけたらしませんか?
作ったのが結構前なのでレシピの記憶が曖昧ですが、使用したのはガイアノーツのプリズムパープルグリーンです。ブラック下地にパープルグリーン、トップコートは半光沢でした。
ガイアノーツの偏光塗料はどれも粒子が荒すぎず綺麗に発色してくれるのでいい感じだと思います。
2017.09.22 Fri 23:41
Edit | Reply |  

Name - 名無しさん  

Title - To べるべるさん

ご丁寧な返答、本当にありがとうございます。

 クレオス グレーサフ
→タミヤ ツヤありブラック
→タミヤ 偏光パープルグリーン(ポリカ用)
→クレオス 半光沢トップコート
私は上記の順番に全て缶スプレーで塗装しました。

あぁ、やっぱりガイアノーツのプリズムパープルグリーンなんですね。
私もガイアノーツのを購入したのですが、エアブラシ持ってなくて。。。。。(苦笑)
仕方なくタミヤのポリカ用偏光パープルグリーンを使用したのです。

ガイアノーツのプリズムパープルグリーンは筆塗りでは厳しいですかね?
所感で構いませんので返答いただけると助かります。
2017.09.23 Sat 00:28
Edit | Reply |  

Add your comment