ホビーフラグメンツ。

フィギュアと模型と光の剣をレビューするブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レビュー】ALTER(アルター) 絢瀬絵里 水着Ver. 

20160401-DSC_0198-1@02.jpg

スクールアイドルプロジェクト『ラブライブ!』より、クールで真面目でしっかり者、 かしこいかわいいエリーチカ・絢瀬絵里が、「電撃G’sFestival! COMIC Vol.36」付録タペストリーでお披露目された眩しい水着姿で登場。アルター 絢瀬絵里 水着Ver.のレビューです。
ラブライブ!のアルター水着シリーズとしては第2弾。原型製作に同シリーズを担うてるゆき氏を迎えた今作も、前回の真姫ちゃんに続いて納得の完成度。奇しくもμ'sファイナルライブと同時にして発売となった水着エリーチカ。夏はまだまだ先ですが爽やかな雰囲気に溢れた仕上がりになっています。

↓続きはこちら↓


20160331-20160331-DSC_0101-1@pz.jpg

ALTER(アルター) 絢瀬絵里 水着Ver.
発売時期:2016年3月
販売価格 11,800円(税抜き)
原型製作/てるゆき(原型協力:アルター)
彩色/星名 詠美
1/7スケール


原型はアルター作品に携わる機会の多いてるゆき氏。同社のリタからファンになった自分としては、ラブライブ!シリーズの水着真姫ちゃんで完全に撃ち抜かれたため、今回のエリーチカも迷わず購入。


20160331-DSC_0103-1-2.jpg

20160331-DSC_0104-1-2.jpg

20160331-DSC_0105-1-2.jpg

20160331-DSC_0106-1-2.jpg

20160331-DSC_0107-1-2.jpg

20160331-DSC_0109-1-2.jpg
▲全周。普段はお固くしっかりとしたエリーチカが見せる、瑞々しくも可愛らしい水着姿。
爽やかな色合いのショールにツーピースのビキニ。サングラスを掲げたスポーティーな印象と、豊満なプロポーションが合わさり、健康的なエロさを感じさせてくれます。水着真姫ちゃんと同じく、肌はツルツルすべすべで指で触っても楽しめる見事な仕上がり。 相変わらずアルターは素晴らしい仕事をします。


20160331-DSC_0110-1-2.jpg

20160331-DSC_0111-1-2.jpg

20160331-DSC_0112-1-2.jpg
▲顔周り。まるで2人きりのオフを思わせるかのような、舌出し笑顔のお茶目な表情。
ともすれば破綻してしまいがちな舌を出した表情を、イメージを崩すことなく可愛らしく再現。前髪・サイドヘアーの造形ももたつくことなく丁寧に。輪郭・鼻立ち共にベストと思えるラインです。


20160401-DSC_0202-1.jpg
▲アイプリ。
個体差なのか、目元にわずかなテカりがありましたが概ね高精細。


20160331-DSC_0115-1.jpg

20160331-DSC_0116-1.jpg

20160331-DSC_0117-1.jpg
▲前髪パーツを差し替えることでサングラスを外した状態に。


20160331-DSC_0114-1.jpg
▲サングラスは別パーツ製。
レンズ部分はクリアーパーツを使用。ツルも太いのでこの手のパーツにありがちな貧弱さは感じませんが、取扱いには注意。


20160331-DSC_0119-1.jpg

20160331-DSC_0118-1.jpg
▲ゆるやかになびく金髪ポニーテールの細かい造形。
シュシュにわずかに吹かれた淡いブルーのシャドーも見逃せないポイント。


20160331-DSC_0121-1.jpg

20160331-DSC_0123-1.jpg

20160331-DSC_0120-1.jpg

20160331-DSC_0122-1.jpg
▲夏!といった装いを見せる肩周りの露出と健康的な腋。
スラッとした二の腕から繋がる腋のラインがたまりません。


20160331-DSC_0125-1.jpg

20160331-DSC_0126-1.jpg

20160331-DSC_0127-1.jpg
▲高バランスでグラマラス。攻守両面完璧なエリーチカのおっぱい。
たっぷりとした量感を十分に感じられる余裕の膨らみと谷間。モデルばりに整ったプロポーションを誇る理想のバスト。


20160331-DSC_0128-1.jpg
▲個人的なツボポイント、ショールの間のブラ紐。
身体のラインに合わせてごく僅かながらたわんでいるのがすごくいい。


20160331-DSC_0130-1-2.jpg

20160331-DSC_0129-1-2.jpg
▲サイドからでもわかる発育の良さ。
3年生組なだけあって既に大人の雰囲気が漂うエリーチカ。


20160331-DSC_0131-1-2.jpg
▲身体の動きに合わせたショールの細かくも自然な皺。


20160331-DSC_0132-1-2.jpg
▲指先のネイルまで抜かりのない丁寧な仕上がり。


20160331-DSC_0133-1-2.jpg

20160331-DSC_0134-1.jpg
▲サンダルを提げた仕草が夏の雰囲気たっぷり。/span>


20160331-DSC_0135-1.jpg

20160331-DSC_0137-1-2.jpg

20160331-DSC_0138-1-2.jpg
▲程よい肉感と絶妙な腰のラインを堪能できるお腹周り。
バックルは固定されておらず、別パーツになっています。


20160331-DSC_0139-1.jpg

20160331-DSC_0140-1.jpg

20160331-DSC_0141-1.jpg

20160331-DSC_0142-1-2.jpg

20160331-DSC_0143-1-2.jpg

20160331-DSC_0144-1-2.jpg
▲ピチッとした密着感、布地の素材感にまでこだわったお尻。


20160331-DSC_0145-1.jpg

20160331-DSC_0146-1.jpg

20160331-DSC_0147-1-2.jpg
▲色白な肌から伝わってくる美脚。
日焼け止めクリームまさぐり塗りたい欲。水着真姫ちゃんもそうでしたが、アルターのこのシリーズの肌の質感は本当に病み付きになるくらいに素晴らしい手触りです。


20160331-DSC_0148-1.jpg
▲台座はシリーズ通して同じコンセプトのクリアーパーツ製。


20160331-DSC_0149-1.jpg
▲つま先までも美しい仕上げ。


20160331-DSC_0152-1.jpg

20160331-DSC_0151-1.jpg
▲滴る水雫を再現し、爽やかさを演出。
こういう細かい所まで凝ってくるあたりが流石アルターだと思います。


20160331-DSC_0158-1.jpg

20160331-DSC_0159-1.jpg

20160331-DSC_0160-1.jpg

20160331-DSC_0161-1.jpg

20160331-DSC_0162-1.jpg

20160331-DSC_0163-1.jpg

20160331-DSC_0164-1.jpg

20160331-DSC_0166-1.jpg

20160331-DSC_0167-1.jpg

20160331-DSC_0168-1.jpg

20160331-DSC_0169-1.jpg

20160331-DSC_0170-1.jpg

20160331-DSC_0171-1.jpg

20160331-DSC_0172-1.jpg

20160331-DSC_0173-1.jpg

20160331-DSC_0174-1.jpg

20160331-DSC_0175-1.jpg

20160401-DSC_0199-1.jpg
▲真夏の海と空が似合う、エリーチカの爽やかなオフショットが楽しめる。
派手な躍動感はないですが、丁寧な造形と仕上げから成る凝縮された「アルターらしさ」は、もはや安心感すらあります。


20160331-DSC_0178-1-2.jpg

20160331-DSC_0180-1.jpg

20160331-DSC_0182-1.jpg

20160331-DSC_0184-1.jpg

20160331-DSC_0185-1.jpg

20160331-DSC_0186-1.jpg

20160331-DSC_0177-1.jpg
▲あの子は太陽のかしこかわいいエリーチカ。


20160331-DSC_0188-1.jpg

20160331-DSC_0189-1.jpg
▲同シリーズの真姫ちゃんと。
2人が並ぶと雰囲気倍増。夏が一気にやってきた!


20160401-DSC_0193-1.jpg

20160401-DSC_0192-1-2.jpg

20160401-DSC_0200-1.jpg

20160331-DSC_0187-1-2.jpg

20160331-DSC_0191-1-3.jpg

以上、アルター 絢瀬絵里 水着Ver.のレビューでした。原型を手掛けたてるゆきさんの個人的なファンという点も大きいんですが、それを差し引いてもこのシリーズは本当に「いい」です。 ライブ衣装やスクフェス衣装もいいですが、水着シリーズはメンバーの普段見せないような表情が味わえるのがいいところ。胸!腋!腰!お尻!と、どこをとっても完璧なプロポーションのエリーチカ。彼女の持つ抜群のスタイルを楽しむにはこれ以上ない逸品になっていると思います。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。