ホビーフラグメンツ。

フィギュアと模型と光の剣をレビューするブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レビュー】コトブキヤ ご注文はうさぎですか?? チノ 

20160418-DSC_0469-@02.jpg

まんがタイムきららMAX、そしてアニメでも大人気となった『ご注文はうさぎですか?』。喫茶店ラビットハウスを切り盛りする看板少女にして、アンゴラうさぎのティッピーといつも一緒にいる女の子。コトブキヤ チノのレビューです。
アニメで一大ブームとなり、多くの難民を救済し、今やゆるふわ日常系アニメのビッグタイトルとなった『ごちうさ』。そのネームバリューに反して、立体物は今まで数える程しか出ていませんでしたが、ついにコトブキヤから会心作とも言える仕上がりでチノちゃんが登場。ふわふわなチノちゃんの雰囲気を余すことなく楽しめる、素晴らしい内容になっています。

↓あぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~↓


20160418-DSC_0379-1.jpg

20160418-DSC_0380-1.jpg

コトブキヤ ご注文はうさぎですか?? チノ
発売時期:2016年4月
販売価格 8,800円(税抜き)
原型製作/尊成
1/8スケール


原型を手掛けたのは尊成氏。過去にコトブキヤ製艦隊これくしょんの電や忍野忍を手掛け、手堅く安定した造形が持ち味。


20160418-DSC_0384-1.jpg

20160418-DSC_0472-1.jpg

20160418-DSC_0386-1.jpg

20160418-DSC_0387-1.jpg

20160418-DSC_0388-1.jpg

20160418-DSC_0389-1.jpg

20160418-DSC_0390-1.jpg
▲全周。コミックス第2巻の扉絵を飾ったイラストをモチーフに、透明感と可愛らしさが同居した仕上がりに。
窓の奥に広がる水中都市の影をバックに、ふわりと舞うような仕草が印象的。台座の形状、そしてチノちゃん本体の飾り方を含め、スタンダードな立ち姿のフィギュアとは一味違う、ビネット的な要素が新鮮。塗装精度、全体の質感もまとまっており、随所に"コトブキヤらしさ"こそ見て取れるものの、かなり丁寧で高水準な域に達していると思います。


20160418-DSC_0391-1.jpg

20160418-DSC_0392-1.jpg

20160418-DSC_0393-1.jpg
▲顔周り。原作のタッチは崩さずに、無垢で可愛らしいチノちゃんを再現。
ブリスターから覗いた時に「アイプリがテカってんな~…」と思いましたが、実際撮影してみるとそこまで反射は気になりませんでした。視線と表情が抜群で、特に口元の雰囲気はまさに"チノちゃん"。髪の毛の造形も大味にならず、程よくシャープでいい感じです。帽子には磁石が仕込まれていて、チノちゃんの頭からずり落ちるようなことはなく、しっかりと被らせることができます。


20160418-DSC_0395-1.jpg

20160418-DSC_0394-1.jpg
▲たなびくロングヘアーの細かい造形。
「透明感」というニュアンスとは違いますが、チノちゃんの青白いロングヘアーを毛先までシャープに再現。よく見るとラメのように粒子状の光沢が施されているのがわかります。


20160418-DSC_0396-1.jpg

20160418-DSC_0397-1.jpg
▲これでも中学生。
僅かな膨らみも感じさせない胸周り。発展途上だからね(強調) セーラー襟の模様の入り方が「コトブキヤチック」で凝視するとチープですが、概ね服の塗装も綺麗にまとまっています。


20160418-DSC_0398-1.jpg

20160418-DSC_0399-1.jpg
▲女の子らしいあどけない指の仕草。


20160418-DSC_0400-1.jpg

20160418-DSC_0403-1.jpg

20160418-DSC_0401-1.jpg

20160418-DSC_0416-1.jpg

20160418-DSC_0404-1.jpg

20160418-DSC_0405-1.jpg
▲腰から脚にかけてチノちゃん最大のフェチポイントが。
ミニスカートから伸びるこれまた幼児的可愛らしさが残る太ももと足。見えそうで見えないギリギリのアングルで攻めると色々人間として終わる感じが楽しめるのでオススメです。


20160418-DSC_0418-1.jpg

20160418-DSC_0415-1.jpg

20160418-DSC_0413-1.jpg

20160418-DSC_0414-1.jpg
▲あからさまに幼児パンツなのだ!


20160418-DSC_0432-1.jpg
▲コトブキヤのフィギュアではおなじみながらも、あろうことかスカートはキャストオフ可能。
本ッ当にありがとうございます。 もうロリコンでいいや。


20160418-DSC_0433-1.jpg

20160418-DSC_0436-1.jpg

20160418-DSC_0434-1.jpg

20160418-DSC_0435-1.jpg

20160418-DSC_0437-1.jpg

20160418-DSC_0438-1.jpg

20160418-DSC_0439-1.jpg

20160418-DSC_0427-1.jpg

20160418-DSC_0428-1.jpg
▲もふもふだよ~。
装飾も何もない無地の幼児白パンツがとてもエッチ。クロッチ部分の膨らみ、小ぶりながらもプリンとしたお尻の肉、もはや犯罪的。 キャストオフすると覗く可愛らしいおへそも見逃せないポイント。


20160418-DSC_0410-1.jpg

20160418-DSC_0411-1.jpg
▲ローファーも丁寧な仕上げ。


20160418-DSC_0407-1.jpg

20160418-DSC_0409-1.jpg

20160418-DSC_0408-1.jpg
▲ティッピーは水泡エフェクトのアームに接続してディスプレイ。


20160418-DSC_0420-1.jpg
▲ティッピーは頭に乗せることも可能。
ティッピーにも帽子同様に磁石が仕込まれているので、安定してチノちゃんの頭に乗せることができます。これがまた可愛いの何の。


20160418-DSC_0419-1.jpg
▲外した帽子は水泡アームへ接続。
余剰パーツにすることなく、バリエーションを楽しめるようなディスプレイ方法には感心。


20160418-DSC_0430-1.jpg

20160418-DSC_0429-1.jpg
▲窓の奥に水中都市が浮かぶ台座。
台座の床部分は窓から伸びる水中都市の影の形になっています。


20160418-DSC_0383-1.jpg

20160418-DSC_0425-1.jpg

20160418-DSC_0426-1.jpg
▲透明感のある窓は専用のシートで再現。
台座裏側のスリットにシートを差し込んで固定します。光の当たり方でシートの色味が変化するのもポイント。


20160418-DSC_0423-1.jpg
▲チノちゃん本体は髪の毛の裏側に台座を差し込んで固定。
L字型の台座部分は分解できないので、差し込むときに無理な負荷がかからないように注意。


20160418-DSC_0440-1.jpg

20160418-DSC_0444-1.jpg

20160418-DSC_0442-1.jpg

20160418-DSC_0443-1.jpg

20160418-DSC_0441-1.jpg

20160418-DSC_0445-1.jpg

20160418-DSC_0448-1.jpg

20160418-DSC_0447-1.jpg

20160418-DSC_0449-1.jpg

20160418-DSC_0451-1.jpg

20160418-DSC_0454-1.jpg

20160418-DSC_0453-1.jpg

20160418-DSC_0452-1.jpg

20160418-DSC_0457-1.jpg

20160418-DSC_0468-1.jpg

20160418-DSC_0470-1.jpg

20160418-DSC_0471-1.jpg
▲ふわっとした雰囲気が最高な、無垢で愛らしいチノちゃんの表情が映える逸品。
チノちゃんは背も小さいので、1/8スケールになっても本体自体の大きさはそれ程でもないんですが、台座とポーズで魅せる空間表現が不思議と物足りなさを感じさせない作りになっています。


20160418-DSC_0465-1.jpg

20160418-DSC_0461-1.jpg

20160418-DSC_0460-1.jpg

20160418-DSC_0462-1.jpg

20160418-DSC_0463-1.jpg

20160418-DSC_0466-1.jpg

20160418-DSC_0473-1.jpg

20160418-DSC_0474-1.jpg

20160418-DSC_0475-1.jpg

20160418-DSC_0476-1.jpg

20160418-DSC_0480-1.jpg

20160418-DSC_0478-1.jpg

20160418-DSC_0479-1.jpg

20160418-DSC_0467-1.jpg

以上、コトブキヤ チノのレビューでした。いやはや、とても撮影が楽しかった。めちゃくちゃ可愛いです。 全体に漂う浮遊感と涼しげで幻想的な雰囲気もさることながら、チノちゃんの表情がとにかくいい。ティッピーを頭に乗せることでまた違った雰囲気でディスプレイできるのも楽しいし、台座も凝っていて単行本扉絵の雰囲気をこういう形で再現してきたのも嬉しいです。そしてコトブキヤのフィギュアにはよくあるギミックですが、スカートのキャストオフもちゃっかり実装。チノちゃんのスカートを脱がせることができるのはコトブキヤのフィギュアだけ! そうでなくともスカートから覗くチノちゃんのパンツにはファンならば心ぴょんぴょん待ったなし。可愛くて、眺めていて楽しい、チノちゃんの立体物では決定版になりそうな逸品です。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - ちょこコロネ  

Title - 

かわいいですね、顔がまさにチノちゃん・・・
後ろから光が差すと、背景を通して青い光が台座に映えるさりげなさが雰囲気を作りますね
台座を含めて造形に意匠を感じました。
2016.04.20 Wed 18:29
Edit | Reply |  

Name - 名無しさん  

Title - 

あまりにも写真が綺麗だったので今日お店で買ってきました。。。
あぁ^^^~
2016.04.20 Wed 23:31
Edit | Reply |  

Name - べるべる  

Title - Re: タイトルなし

>>ちょこコロネさん

> 後ろから光が差すと、背景を通して青い光が台座に映えるさりげなさが雰囲気を作りますね
薄いフィルム式の窓にした恩恵ですね。淡い色合いにするとより扉絵の雰囲気を楽しめると思います。


>>名無しさん
心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~

2016.04.26 Tue 00:28
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。