ホビーフラグメンツ。

フィギュアと模型と光の剣をレビューするブログ

【レビュー】セガプライズ 艦隊これくしょん -艦これ- スーパープレミアムフィギュア 瑞鳳 

20160531-DSC_1322-1@01.jpg

祥鳳型軽空母二番艦、玉子焼きをことあるごとに「食べりゅ」させてくる、ゲーム中でもその可愛いさは随一の艦娘が、セガプライズから凛々しい姿で立体化。セガプライズ スーパープレミアムフィギュア 瑞鳳のレビューです。
前情報から出来のよさそうな造形が気になり、ゲームセンターで見事ゲット。正直、プライズ品としては驚異的な造形と言わざるを得ない完成度です。

↓続きはこちら↓


20160531-DSC_1293-1.jpg

20160531-DSC_1294-1.jpg

艦隊これくしょん -艦これ- スーパープレミアムフィギュア“瑞鳳”
発売時期:2016年5月


プライズなのでゲームセンター等のアミューズメント施設の景品として出回っています。外箱が少し歪んでいるのはクレーンで挟み込んで苦戦した証。いかんせんプライズなのでスケール表記もないですが、サイズとしては1/7スケールに近い気がします。あと原型師さんの情報が自分が調べた範囲では及ばず不明。求む情報。


20160531-DSC_1296-1.jpg
▲パーツ点数はやや多め。組立もひと手間かかります。
なんと弓の弦はナイロン糸で再現するというこだわり具合。 弓矢の羽根部分はシールで色分けを再現。


20160531-DSC_1297-1.jpg

20160531-DSC_1298-1.jpg

20160531-DSC_1299-1.jpg

20160531-DSC_1300-1.jpg

20160531-DSC_1301-1.jpg
▲キリッとした目つきで佇む、勇ましい瑞鳳の存在感。
特筆すべきはその表情。スピンオフ小説では主役にも抜擢される程の彼女。まさに主役のオーラに溢れる、幼い容姿とのギャップからくる凛々しい表情が最高。そしてパッと見ではメーカー品と見まごうレベルの仕上げの丁寧さ。プライズフィギュアにありがちな「チープ」っぽさこそ随所に見て取れますが、それは実物を前に近付いて注視した場合の話。傍から鑑賞する分には全く問題ありません。


20160531-DSC_1341-1.jpg

20160531-DSC_1342-1.jpg

20160531-DSC_1343-1.jpg
▲顔周り。キリッとした視線に凛とした鼻立ち。
どうですか、この整った凛々しい表情。アイプリも程よい精度で処理され、高額帯のフィギュアと遜色のないレベル。


20160531-DSC_1345-1.jpg

20160531-DSC_1344-1.jpg
▲細かくなびく髪の毛の動きが躍動感をプラス。
髪の塗りこそプライズ独特の質感がありますが、毛先まで細かい動きを与えられたその造形には脱帽。ふわりとゆらぐその動きは大味にならず、ボリューム感に溢れています。


20160601-DSC_1346-1.jpg

20160601-DSC_1351-1.jpg
▲道着や袴の塗装も高水準。
胸がぺったんこなのはしょうがない。むしろ大事。


20160601-DSC_1347-1.jpg

20160601-DSC_1348-1.jpg

20160601-DSC_1356-1.jpg
▲袖周りの動きにも注目。
裾周辺の模様の色分けにはやや荒い部分こそありますが、そこまで派手に塗料が飛散したりはしていません。


20160601-DSC_1349-1.jpg

20160601-DSC_1350-1.jpg
▲矢筒と艤装。
さすがにプラスチック感丸出しなので、シャドーを吹いてから艶消しするといい感じになるかもしれません。艤装は格納庫や煙突の形状もきちんと再現されています。


20160601-DSC_1353-1.jpg

20160601-DSC_1354-1.jpg
▲弓の弦はナイロン糸で再現。
弓の端に巻きつける手間が要りますが、ナイロン糸の恩恵でリアルな雰囲気に。


20160601-DSC_1352-1.jpg

20160601-DSC_1357-1.jpg
▲幼い体つきながらの膝裏!
自分の中で「プライズ品の肌の発色は不健康」というイメージがありましたが、この瑞鳳で完全に払拭されました。舐めまわしたい!


20160601-DSC_1359-1.jpg

20160601-DSC_1358-1.jpg
▲シンプルな楕円形の台座に映える艦名と、丁寧に再現された足袋。


20160601-DSC_1355-1.jpg
▲矢筒に収める九九式艦爆。
残念ながら単色のみの色分けで、羽根部分をシールで補完。塗装の腕に自信があれば、九九艦爆部分も塗り分けるとより見栄えがよくなりそうです。


20160531-DSC_1310-1.jpg

20160531-DSC_1311-1.jpg

20160531-DSC_1312-1.jpg

20160531-DSC_1307-1.jpg

20160531-DSC_1308-1.jpg

20160531-DSC_1309-1.jpg

20160531-DSC_1315-1.jpg

20160531-DSC_1316-1.jpg

20160531-DSC_1319-1.jpg

20160531-DSC_1314-1.jpg

20160531-DSC_1320-1.jpg

20160531-DSC_1321-1.jpg

20160531-DSC_1323-1.jpg

20160531-DSC_1326-1.jpg

20160531-DSC_1327-1.jpg

20160531-DSC_1336-1.jpg

20160531-DSC_1331-1.jpg

20160531-DSC_1334-1.jpg

20160531-DSC_1340-1.jpg

20160531-DSC_1337-1.jpg

20160531-DSC_1329-1.jpg
弓道モチーフの空母のよさを切り取ったかのような佇まいが楽しめる逸品。
決めのアングルでの凛々しさもさることながら、後姿のかっこよさもまた格別。とにかく表情と仕草が最高にマッチしています。


20160601-DSC_1362-1.jpg

以上、セガプライズ スーパープレミアムフィギュア 瑞鳳のレビューでした。もはやここまで出来がいい物がプライズで出てしまうと、メーカー品のハードルが上がる一方なのではないでしょうか。そう思わせる程にこの瑞鳳は抜群に出来がいいです。 欲を言えば、瑞鳳の立体物はアナウンスされている物を含めて、ほぼ勇ましい表情の立体物が占めているので、普段母港で見せるような幼げで可愛らしい彼女の姿を見たいという意味では、少し別ベクトルの立体物になっている点でしょうか。とは言え"凛々しい瑞鳳の立体物"という点では、プライズというアイテムの特性もあってコスパが半端ないです。最近のプライズは侮りがたいとは聞いていましたが、まさにその通り。ちょっとどころかとんでもない完成度のこのプライズ瑞鳳、間違いないアイテムです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - 名無しさん  

Title - 

造形師さんはデイラ with Questionersさんですよー。
過去にプライズのラブライブの造形とかやってる方です。
2016.06.02 Thu 09:08
Edit | Reply |  

Name - べるべる  

Title - Re: タイトルなし

>>名無しさん

> 造形師さんはデイラ with Questionersさんですよー。
> 過去にプライズのラブライブの造形とかやってる方です。
デイラさんだったんですね!以前WFでデイラさんの作品を見ましたが、確かにこの瑞鳳も言われてみればデイラさんの雰囲気がある気がします。情報ありがとうございます。
2016.06.03 Fri 21:07
Edit | Reply |  

Add your comment