ホビーフラグメンツ。

フィギュアと模型と光の剣をレビューするブログ

【レビュー】ALTER(アルター) 東條希 

20160813-20160813-20160813-20160813-DSC_2763@02-2.jpg

『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』より、スクフェス衣装シリーズの新弾が登場。チャイナドレス編でお目見えした覚醒URのエスニック&マジェスティックなドレス姿の希が、アルター製ならではの驚異の造形で味わえます。アルター 東條希のレビューです。
毎回素晴らしい造形で発売が楽しみなアルターのラブライブ!シリーズ。今回の希も期待を裏切らない、素晴らしいクオリティでのリリースとなりました。

↓続きはこちら↓


20160813-20160813-DSC_2686.jpg

20160813-20160813-DSC_2687.jpg

ALTER(アルター) 東條 希
発売時期:2016年8月
販売価格 15,800円(税抜き)
原型製作/柳生 敏之
彩色/彩部 一路
1/7スケール


原型を担当したのは柳生敏之氏。アルターからはいくつも作品をリリースしている超実力派。


20160813-20160813-DSC_2688.jpg

20160813-20160813-DSC_2689.jpg

20160813-20160813-DSC_2690.jpg

20160813-20160813-DSC_2691.jpg

20160813-20160813-DSC_2692.jpg

20160813-20160813-DSC_2693.jpg
▲全周。チャイナドレス編の覚醒URカードの絵柄そのままの仕草と、露出度大のセクシーなドレス衣装によって強調される希のグラマラスなプロポーションが魅力。
ふわりとした仕草ながらも、多角的な鑑賞にはあまり向かないポーズかなと思っていましたが、これが予想を裏切ってくれました。体のくねりと表情の視線が絶妙で、さらにスクフェス衣装の中でも肌の露出が極めて多いドレス衣装が加わり、全方向で見所に溢れる希に仕上がっています。 このシリーズに塗装精度についてあれこれ言及するのはもはや野暮というレベル。市販のマスプロダクト品のスケールフィギュアとは一際違う、別次元のクオリティは今回も健在です。


20160813-20160813-DSC_2694.jpg

20160813-20160813-DSC_2695.jpg

20160813-20160813-DSC_2696.jpg
▲顔周り。ウインクをした目元と大人な雰囲気を漂わせるセクシーな口元で、希らしさに満ちた表情。
μ'sメンバーの中でも最年長組、そして一際母性に溢れる容姿でファンを魅了する希。彼女の特徴を存分に切り取った造形が素晴らしいです。


20160813-20160813-DSC_2698.jpg
▲アイプリのも安定した精度も健在。
アイラインの特徴的な入り方にも注目。過度に強調されることなく、かと言ってウインクした表情に違和感をもたらさない、実に絶妙な描き込み方をしています。


20160813-20160813-DSC_2699.jpg

20160813-20160813-DSC_2700.jpg
▲三つ編みツインテールも細かく再現。
どちらかと言うと希の髪型はラフに流したツインテールかポニーテールっていう印象が強いのですが、珍しくこのチャイナドレス編では三つ編みに髪をまとめています。


20160813-20160813-DSC_2701.jpg
▲手に持つお札の紋様も抜かりなし。
お札はプラ製か紙製の2種類から選択して持たせます。プラ製の方がしっかり差し込める上に曲げに強いのでお奨め。


20160813-20160813-DSC_2702.jpg

20160813-20160813-DSC_2703.jpg

20160813-20160813-DSC_2704.jpg

20160813-20160813-DSC_2705.jpg
▲覚醒ドレス衣装最大の特徴とも言える花模様装飾。
紫を主体に和のテイストも織り交ぜつつ、非常に鮮明に再現された紋様装飾の数々が目を奪います。恐らくはプリントに近い技術で模様を施しているのかと思いますが、複雑に重なるパーツの隅々までずれることのない精度で行われている点はもはや驚異的。


20160813-20160813-DSC_2710.jpg

20160813-20160813-DSC_2709.jpg
▲ムギュギュッ!とした肉感と開放的な腋もとの対極が楽しめる仕草。


20160813-20160813-DSC_2706.jpg

20160813-20160813-DSC_2707.jpg

20160813-20160813-DSC_2708-2.jpg
▲のんたんと言えば!このおっぱいですよ!!
まさに顧客が本当に求めていた物。セクシー&グラマラス&ダイナマイツ。溢れんばかりの肉感に感謝を。


20160813-20160813-DSC_2728.jpg
▲背中側の露出も大胆。
シュッと入った背中の筋が生々しい色気を醸し出します。


20160813-20160813-DSC_2713-2.jpg
▲おへそ周り。
お腹は仕草の影響で隠れがち。意外にもややスレンダー気味にまとめられています。個人的にはもう少し肉感があってもよかったけど、もしかしたら衣装で隠れているだけなのかもしれない可能性も。


20160813-20160813-DSC_2727.jpg

20160813-20160813-DSC_2726.jpg

20160813-20160813-DSC_2714.jpg

20160813-20160813-DSC_2712.jpg

20160813-20160813-DSC_2720.jpg

20160813-20160813-DSC_2725.jpg
▲シックな黒フリルミニスカートから一転、右足のガーターとニーハイソックスとの対比が楽しめる太もも周り。
何気にスカートの多段フリルと鮮やかな花の紋様も凄いのですが、めちゃくちゃ丈が短いのでちょっとした角度からパンツがチラリ!触れば気持ちよさそうな太ももの肉感も素晴らしいのです。


20160813-20160813-DSC_2718.jpg

20160813-20160813-DSC_2719.jpg

20160813-20160813-DSC_2716.jpg

20160813-20160813-DSC_2717.jpg
▲前から横から後ろからとかなりガードは低め!
ムチッとしたお尻のお肉がたまらない。


20160813-20160813-DSC_2729.jpg

20160813-20160813-DSC_2730.jpg
▲何とも豪華なパール光沢のパンツ。
布地面積は広めながらもこの粒子感の細かいパール塗装のパンツならば逆にご褒美というもの。


20160813-20160813-DSC_2721.jpg
▲細やかな留め具装飾が配されたブーツ。
金色のラインもはみ出しがなく非常に丁寧。


20160813-20160813-DSC_2723.jpg

20160813-20160813-DSC_2724.jpg
▲台座はシリーズ共通仕様。清涼感あるパールホワイトにスタイリッシュなデザイン。


20160813-20160813-DSC_2731.jpg

20160813-20160813-DSC_2732.jpg

20160813-20160813-DSC_2733.jpg

20160813-20160813-DSC_2734.jpg

20160813-20160813-DSC_2735.jpg

20160813-20160813-DSC_2738.jpg

20160813-20160813-DSC_2737.jpg

20160813-20160813-DSC_2739.jpg

20160813-20160813-DSC_2740.jpg

20160813-20160813-DSC_2741.jpg

20160813-20160813-DSC_2742.jpg

20160813-20160813-DSC_2743.jpg

20160813-20160813-DSC_2745.jpg

20160813-20160813-DSC_2748.jpg

20160813-20160813-DSC_2747.jpg

20160813-20160813-DSC_2750.jpg

20160813-20160813-DSC_2751.jpg

20160813-20160813-DSC_2752-2.jpg

20160813-20160813-DSC_2754.jpg

20160813-20160813-DSC_2755-2.jpg

20160813-20160813-DSC_2762.jpg

20160813-20160813-DSC_2758.jpg

20160813-20160813-DSC_2759.jpg
▲衣装の情報量に加え、希の豊満なボディーラインを存分に楽しめる逸品。
ゴージャスでスピリチュアルなドレスの圧巻造形と溢れ出る色気の同居。希の持つやわらかな母性的雰囲気と、艶やかに舞う仕草に魅了されることは間違いなし。


20160813-20160813-DSC_2764-3.jpg

以上、アルター 東條希のレビューでした。毎度のことなのでもはや言わずもがなといった感じなんですが、本当にアルターのラブライブ!スクフェス衣装シリーズは素晴らしいです。 価格設定としてはその他の同スケール帯からさらに一歩抜きん出てお高くなっていますが、そんなことすらも微塵も感じさせない圧倒的な造形、キャラクターのイメージを崩さない秀逸な可愛らしさにいつも唸らされてしまいます。もちろん今回の希も純度100%の満足感に浸れること間違いなし。 グラマラスな希のプロポーションと圧巻のドレス造形。とにかく凄いことになってます。

以前からアルターの製品は尽く自分の感性をドンズバで貫いてくるので、「めちゃくちゃいいからみんな買うといいよ」ってことをこのブログで何回も書いてきたわけですが、「そもそもの時点でアルターは何が凄いのか(製品毎の特徴のピックアップとは別に根本的な部分で)」という意味では、言葉として少々足りていないような気がしていました。現時点で可能な限りの言葉に要約するとすれば、マジでこんなすごい造形物を自分の手で1から作ろうとしたら、人生何周分かの時間がすっ飛ぶレベル。 もちろん、これには素晴らしい原型師さんとのリレーションだったり、製品レベルとして対応できる生産工場の確保だったりと、企業努力は前提の話なんですが、それをいとも当たり前のクオリティで発売してくるアルターというメーカーのすごいことと言ったら、もはや「体操の内村選手が床も鞍馬も鉄棒も金メダル取ってついでにラグビーのゴールのポールをムーンサルトで跳躍してきた」って感じです。 褒めちぎる部分しかないですが、実際にそうだから困りものです。

何度でも繰り返しますが、アルターのラブライブ!シリーズはやばいのです。このメーカーを応援すると、多分もっと凄い物が出てくる筈。期待するしかないのです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - バルス  

Title - 

こんにちは。以前からブログを拝見させて頂いてるものです。
素晴らしいフィギュアですね!日本のフィギュアは世界に誇れると思っております(笑)

さて話題が変わり申し訳ありませんが、最近になるとスマートフォンで見てるのが原因なのかわかりませんが、画像が大きくなっています。
これって仕様なのでしょうか?教えて頂ければ幸いです。
2016.09.07 Wed 16:14
Edit | Reply |  

Name - べるべる  

Title - Re: タイトルなし

>>バルスさん

> こんにちは。以前からブログを拝見させて頂いてるものです。
> 素晴らしいフィギュアですね!日本のフィギュアは世界に誇れると思っております(笑)
ありがとうございます、このシリーズは本当にすごいです。


> さて話題が変わり申し訳ありませんが、最近になるとスマートフォンで見てるのが原因なのかわかりませんが、画像が大きくなっています。
> これって仕様なのでしょうか?教えて頂ければ幸いです。
申し訳ございません、仕様です。PCでブラウズした時に画像を大きく見せるようにしているのですが、どうもそれだと携帯で見ると画像がはみ出すようなのです。改善したいとは思っているのですが、ちょっとしばらくはこの状態が続いてしまいそうです…
2016.09.11 Sun 06:29
Edit | Reply |  

Name - バルス  

Title - 

了解です。丁寧にありがとうございました。諦めて引き続きブログを拝見させて頂きます。
2016.09.15 Thu 01:27
Edit | Reply |  

Add your comment