ホビーフラグメンツ。

フィギュアと模型と光の剣をレビューするブログ

【レビュー】ねんどろいど 北上&大井 

R0013913.jpg

「まぁ大井っちと組めば、最強だよね♪」
「さあ、酸素魚雷を撃ちまくりに出撃よ!」


ねんどろいど艦隊これくしょんシリーズに新たな艦が登場。ねんどろいど北上&大井のレビューです。
球磨型軽巡3番艦と4番艦にしてゲーム中での仲良しの2人は、練度を上げることで酸素魚雷満載の強力な重雷装巡洋艦へと改装可能。ねんどろいどでもその設定を活かし、艤装の換装で軽巡から雷巡へと改装します。
何はともあれ、2人仲良く出揃って同時期に発売されたので、2体一気にレビューを仕上げるのはなかなかに骨が折れましたが、どちらもプレイバリューがあり遊んでいてとても楽しかったです。

↓続きはこちら↓
R0013882.jpg

R0013966.jpg

ねんどろいど 北上 (ねんどろいど きたかみ)
発売時期:2014年10月
販売価格 4,167円 (税抜)

まずは我らが北上さまから。艦これねんどろも北上さまで数えで5弾目。ここまで早くキャラが出揃ってくるシリーズもなかなかなく、リリース間隔はとてもハイペース。


R0013884.jpg

R0013885.jpg

ぱっつんおさげに朴訥とした雰囲気とそのマイペースな喋りから人気の北上さま。元のしばふ絵の雰囲気は微塵も残っていませんが、ねんどろいどという型に落とし込むにあたり、少しロリータチックなデフォルメがなされ、これがまた何とも言えぬ可愛らしさです。
自立支持用のジョイントアームは島風と同タイプ。上の立ち姿では艤装を外していますが、他の汎用アームでは使用できないため、自立させるには尺の長いかさばるアームを使わないといけないのが少々不便。


R0013890.jpg

デフォルトの表情。瞳が大きく小動物的。


R0013889.jpg

視線が寄った表情。図鑑のグラフィックでもある「荒ぶる北上さまのポーズ」を再現するには必要不可欠。


R0013888.jpg

笑顔。ゲーム中では素朴で飾り気のない彼女なだけにこの表情はなかなか新鮮でとても可愛らしいです。


R0013886.jpg

そしてジト目。脱力した雰囲気が持ち味の北上さまには持って来いの表情。
デフォルトのパーツを含めると交換表情は全4種類と大盤振る舞いです。直前にリリースされた金剛がやけに少なかっただけに、豊富な表情パーツの付属は嬉しい限り。


R0013892.jpg

R0013891.jpg

背部に艤装を装着。艦橋が後頭部にくることになりますが、特に可動の支障になることはありません。
ちなみにこの艤装、ゲーム中ではもっと黄色がかった色をしていますが、実際の軽巡北上の色を模して暗めの色にしたそうです。


R0013894.jpg

「あたしは軽巡、北上。まーよろしく。」

図鑑グラフィックの何とも言えないあのポーズを、オプションの屈みこみ下半身パーツを使ってばっちり再現可能。


R0013900.jpg

R0013897.jpg

係留用のボラードに足を乗せて黄昏れる北上さま。素朴な女の子なのに男らしいポーズが似合うのが不思議。


R0013901.jpg

本体に付属してくる台座はかなり大きめのものになっています。前述のボラードを始め、魚雷エフェクトパーツを取り付けを考慮したサイズなんでしょうけども、北上さま単体で飾るにはどうにもオーバーサイズな気がするので、レビューでは小さくて便利なWORKING!シリーズの台座を随所に転用しています。


R0013905.jpg

R0013902.jpg

R0013904.jpg

なんとパーツの追加で単装砲が如雨露に!恐らくゲームグラフィックのポーズから構えた単装砲が如雨露に見えるという二次設定を引っ張って来たのかと思いますが、これは何とも可愛らしい。


R0013910.jpg

そして全身の各所に九三式酸素魚雷を満載、重雷装巡洋艦へと改装したスーパー北上さまだよぉ。
艦橋の艤装も差し替えることで重雷装バージョンの姿を忠実に再現しています。
足の酸素魚雷発射管は屈んだ状態だと左脚に付けられないため、スカートの裾にパーツを介して装備するのもポイント。


R0013914.jpg

R0013915.jpg

R0013916.jpg

単装砲の発砲エフェクト、そして酸素魚雷発射エフェクトで砲雷撃戦シーンを再現。酸素魚雷エフェクトは島風の物に似ていますが、本数が増えて迫力が増しています。


続いて大井っちのレビューへ。

R0013883.jpg

R0013967.jpg

ねんどろいど 大井(ねんどろいど おおい)
発売時期:2014年10月
販売価格 4,167円 (税抜)


北上さまに続く形で後発された大井っち。裏表の激しい性格で某botの影響で艦これ界隈のクソレズの代名詞ともなってしまった彼女。おしとやかに見えて被弾すると毒づいたり、最近実装された時報ではサイコレズ要素も追加されたりと、日々その存在が危なげな感じになっていきますが、そんな彼女にも指輪を渡すとしっかりと応えてくれたりするので、どうしてか憎めないキャラクターです。


R0013919.jpg

R0013921.jpg

一見北上さまのコンパチボディかと思いきや、何と大井っちの方がバストが盛ってあるというこだわりよう。全体的にふっくらとしたスタイルとその丸っこい輪郭はしばふ絵の名残に思えますが、やはりねんどろいど化するにあたって北上さまと同じくロリータ方面へとデフォルメされています。


R0013922.jpg

デフォルメ顔は元絵を意識したやや口が開いた表情。このやや垂れた目と半開きの口元から既に”クソレズ”的な何かを感じずにはいられません。


R0013923.jpg

舌打ち顔。ちょっと表情がキツすぎるかな…と思うほどに元のしばふ絵の雰囲気とはかけ離れた顔に。


R0013924.jpg

そして笑顔。大井っちの場合屈託があるのかないのか、それはともかくなかなかに可愛いです。
表情は全3種類。北上さまのサービス精神旺盛な量を体験した後だとちょっと物足りない気もしますが、実際はこれで十分に遊べます。


R0013926.jpg

R0013927.jpg

背部艤装の形状は北上さまと同じタイプ。この艤装もまた、リアルの軽巡大井を意識したカラーリングになっています。
北上さまでは何の影響もなかった支柱用アームですが、大井っちはそのロングヘアーが災いして、アームを接続していると首の可動が制限されてしまいます。特に艤装を付けるとさらに扱いにくくなるので、動かしやすさという点では北上さまより何倍も気を遣うのが難点です。


R0013929.jpg

R0013928.jpg

「九三式酸素魚雷…冷たくて、ステキ。」  身の丈ほどもある酸素魚雷、一体何に使うんだ…。


R0013931.jpg

R0013934.jpg

酸素魚雷はこう使う!!


R0013936.jpg

「チッ、作戦が悪いのよ……」  北上さまの屈みこみ下半身も問題なく大井っちに流用できます。


R0013917.jpg

そして北上さま同様、パーツを換装して重雷装巡洋艦へ。


R0013940.jpg

R0013941.jpg

R0013938.jpg

文字通り酸素魚雷を撃ちまくる姿は重雷装艦の名に相応しいです。


R0013942.jpg

北上さんと一緒に、砲雷撃戦!


R0013978.jpg

R0013976.jpg

大井っちの特徴的なパーツ、北上さまとの握り手。2人で仲良く並ぶ姿が微笑ましいです。


以下、挿げ替えやネタなど。

R0013953.jpg

イラッとくる地獄の北上。


R0013955.jpg

「ねぇ北上さん?IPS細胞というもので女同士でも子供が出来るそうよ?これ?これは私の酸素魚雷よ」


R0013950.jpg

「もう大井っち体触るのや~め~てよ~」


R0013951.jpg

(事後)


R0013963.jpg

「いいねぇ、しびれるねぇ。ありがとねっ」
北上さまのありがとねっは正直ズルすぎる。


R0013956.jpg

風邪上さん。季節の変わり目は風邪とレズに気を付けて。


R0013965.jpg

(北上さんのパンツかと思ったら金剛の名前が入っていた時の大井っち)


R0013961.jpg

R0013959.jpg

クソレズは肝心なところでヘタレになる。


R0013964.jpg

荒ぶる雷巡。


R0013969.jpg

深海棲艦かな?


R0013975.jpg

「北上さ~ん♥♥♥」


R0013970.jpg

「ギャァアアアア!!!!北上さんがあああああああ!!!!!」

R0013972.jpg

このあと一航戦がめちゃくちゃ雷撃処分された。


R0013945.jpg

R0013949.jpg

スーパー雷巡シスターズ。試しに買ってみたS.H.F.マリオのプレイセット、これがなかなか楽しいです。


R0013878.jpg

完全勝利UC不可避。


R0013980.jpg

最後はねんどろいど艦隊で締め。

以上、ねんどろいど北上&大井のレビューでした。付属品豊富でプレイバリューの高い北上さまは、多分今までの艦これねんどろの中でも一番の出来でしょう。表情もどれもハズレがなくてその上可愛い。対して大井っちは北上さまと似たような内容なんですが、ロングヘアーと支持用アームの干渉で損を食らっている感が否めません。決して出来は悪くないですが、ほぼ同時期発売で姉妹艦の北上さまになかったストレスが生まれてしまったのが要因だと思います。
とは言え、キャラとしてのネタが確立されているので、どちらも遊んでいてとても楽しいです。挿げ替えネタも捗りそうだし長く遊べそうな気がします。姉妹艦が同時タイミングに出ると、財布には厳しいけど一気に遊びの幅も広がるのがいいですね。次に控えているのは自分が大好きな比叡なだけに、今度は金剛と絡ませるのが楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment