ホビーフラグメンツ。

フィギュアと模型と光の剣をレビューするブログ

【レビュー】ROBOT魂 バンシィ・ノルン(最終決戦Ver.) 

R0014499.jpg

魂ネイション2014開催記念品の1つとして販売された、バンシィ・ノルンが覚醒した姿。ROBOT魂 バンシィ・ノルン(最終決戦Ver.)のレビューです。
前回のシールドファンネル装備ユニコーンに続き、もう何度目だっていうぐらいのフルアクションユニコーン素体のリデコ品になりますが、シールドファンネルユニコーンを手にしてしまった以上は覚醒ノルンも手元になければ収まりが非常に悪い。ということでネイションくんだりまで出向いて購入してきました。
内容としては塗装変更+オプション追加に留まっていますが、本機の最大の特徴はやはり重塗装ver.を意識したかのようなノルン本体の仕上げにあります。

↓続きはこちら↓
R0014331.jpg

R0014330.jpg

ROBOT魂 〈SIDE MS〉 バンシィ・ノルン(最終決戦Ver.)
発売時期:2014年10月 魂ネイション2014開催記念品
販売価格 7,000円(税込)

パッケージはイベント開催記念品らしい装丁。街中をバックにバンシィがポーズを取っている様はなかなかにシュールです。お値段はバルゴシャカに続いてお高い7,000円。これを割高と捉えるか妥当と考えるかは悩ましいところです。


R0014335.jpg

R0014337.jpg

バンシィ・ノルン本体。通常版に比べ、本体の黒い装甲部分は粒子状の光沢を伴った仕上げに変わり、サイコフレームは覚醒状態の緑となり、よりダークで引き締まった印象を受けます。プロポーション自体はフルアクションver.からの流用なので今更言及することはありませんが、アームド・アーマーXCの色合いも覚醒仕様となったことで、見た目も通常のノルンと異なって新鮮です。


R0014339.jpg

頭部。カメラアイの色も通常版の赤から緑に変更されています。アンテナや襟元のゴールド部分は、マリーダが搭乗した際のバンシィ・デストロイモード時のような、ややオレンジがかった濃い色合いに戻っています。


R0014343.jpgR0014347.jpg

R0014348.jpgR0014346.jpg

ボディ各所から露出したサイコフレームは、重塗装ver.ユニコーンのような高級感のあるメタリックグリーン。

R0014341.jpgR0014345.jpg

アームド・アーマーXCとバックパックのサイコフレームも覚醒状態に。


R0014340.jpg

通常のノルンとの比較。やはり本体装甲の粒子状の仕上げが密度と手に持った時の質感の差となって表れます。


R0014350.jpg

R0014351.jpg

武装装備状態。


R0014349.jpg

アームド・アーマーDE。劇中ではクシャトリヤ・リペアードに破壊されたので、終盤のノルンが覚醒する頃には装備すらしていませんでしたが、これも本体と合わせてサイコフレームが緑に変更されています。相変わらず重たいので腕に装備させると自重で肩関節がヘタるのが難点。


R0014378.jpg

新規追加となるビーム・ジュッテエフェクトは、リボルビング・ランチャーのバレル先端を差し替えて取りつけます。正直これくらい通常版に付けてくれと思いました。

R0014354.jpgR0014414.jpg

毎度のギミックながら、リアスカート・バックパックには各種武装をマウント可能。

R0014416.jpg

R0014417.jpg

R0014419.jpg

そして半壊した片足を再現するダメージパーツ。剥き出しとなった関節にはリアルなダメージ処理が施されています。どうせなら損壊した頭部パーツなんかも付属したら、劇中ラストの再現ができていいのになとも思いました。


R0014365.jpg

R0014362.jpg

R0014355.jpg

ビーム・マグナム。


R0014356.jpg

R0014358.jpg

R0014360.jpg

アームド・アーマーDE。


R0014367.jpg

R0014375.jpg

ビーム・ジュッテ。


R0014400.jpg

R0014395.jpg

R0014393.jpg

R0014388.jpg

R0014377.jpg

R0014408.jpg

R0014406.jpg

R0014412.jpg

ビームサーベル&ビームトンファー。


R0014489.jpg

R0014426.jpg

R0014428.jpg

R0014430.jpg

ダメージパーツは通常版のノルンの脚に差し替えることも可能。


R0014468.jpg

R0014479.jpg

R0014487.jpg

R0014476.jpg

R0014463.jpg

終局は虹の彼方へ。

以上、ROBOT魂 バンシィ・ノルン(最終決戦Ver.)のレビューでした。フェネクスも含めれば、長いこと続いたフルアクションユニコーンのバリエ―ション展開も、この最終決戦ノルンで終わりでしょう。思えばかなりの数のバリエーションが今まで出てきので、これで終わりかと思うと「やっとか」という気持ちと「もう出ないよな?」という疑心暗鬼の念にかられてしまいますが、今までで自分が一番遊び倒したROBOT魂が、これらフルアクションユニコーン素体のバリエーションになると思うと感慨深いです。
プレイバリューという面では価格に見合うかどうか微妙ですが、本体の仕上げはさすがに綺麗。イベント記念品だけあって、そのまま素立ちさせても映えてくれる、通常版とは一味違ったカッコいいノルンだと思います。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment