ホビーフラグメンツ。

フィギュアと模型と光の剣をレビューするブログ

【レビュー】グッドスマイルカンパニー 神代フラウ 

R0014575.jpg

「天才プログラマーのフラウコウジローですお!キリッ!!」

拡張科学アドベンチャー『ロボティクス・ノーツ』に登場する、お寒いネットスラングを連発する残念美少女プログラマー。グッドスマイルカンパニー 神代フラウのレビューです。
ここ最近、久しくスケールフィギュアを撮っていなくて、そもそも自分の琴線に触れるような立体物がリリースされず半ば呼吸困難に陥ってたところ、積みを漁っていたらなかなかいい物が出てきてくれました。ことロボノにおいてはその言動で一際異彩を放っていた彼女。金髪残念系インテリ美少女という卑怯な属性持ちで、自分の好みにかなりハマった女の子でした。

↓続きはこちら↓
R0014505.jpg

R0014504.jpg

グッドスマイルカンパニー 神代フラウ
1/8スケールフィギュア
発売時期:2014年9月
販売価格 10,000円(税別)
原型製作/あじけん

パッケージデザインはカラフル且つクール。


R0014507.jpg

R0014509.jpg

R0014510.jpg

R0014513.jpg

コミカライズの「ROBOTICS;NOTES REVIVAL LEGACY」第一巻をモチーフに、大好物のぽっきーを食べ散らかしながら愛用のソファに腰かけたフラウ。お気に入りの「ガンヴァレル」のフィギュアで遊ぶ様がどことなく微笑ましい、普段の痛い発言ばかりの彼女とは正反対な図が新鮮。ぽっきーの箱は固定されてるわけではないので、フラウ本体を飾ったり台座を動かしたりするとそのまま箱が動いてしまうのが難点ですが、1/8スケールという程よいサイズながら全周に亘って実に収まりのいいポーズなので、省スペースで見栄えよく飾れます。


R0014518.jpg

R0014520.jpg

R0014519.jpg

人間を捨てた彼女でも「黙っていれば美人」。無垢でアンニュイな表情がとても可愛いです。久々にグッスマ製のフィギュアを触ったというのもあってか、細部のアイプリや破綻のない輪郭、口元の処理は本当に綺麗です。


R0014521.jpg

R0014522.jpg

特徴的な髪型。サンプルよりも髪の色合いはだいぶ薄い色合いになっているため、陰影自体は少ないですが、造形は大味にならず程よいシャープさです。


R0014523.jpg

両手で抱きかかえたガンヴァレル。


R0014526.jpg

R0014525.jpg

ガンヴァレルを取り外した状態。胸の膨らみはインドア派らしいだいぶ控えめな膨らみ具合。


R0014528.jpg

R0014529.jpg

ガンヴァレル本体。小さいながらも首元から伸びるマフラーは劇中イメージを意識した色合いで、細部の作り込みも綺麗。さすがに四肢は可動せず、無理に動かそうとするとちぎれそうなので注意が必要。


R0014533.jpg

R0014531.jpg

制服の皺の入り方、腰かけたスカートの形状もとても自然。


R0014536.jpg

R0014537.jpg

R0014539.jpg

R0014534.jpg

お気に入りのアングルは脚から煽るこの角度。見えそうで見えない絶妙なチラリズムが最高。


R0014540.jpg

欲情を持て余す。


R0014545.jpg

R0014543.jpg

R0014546.jpg

「REVIVAL LEGACY」の表紙絵でもチラ見えしていたパンツ。悲しいぐらいに何も飾り気がないのが逆にGOOD。お尻から太ももにかけて程よく肉感のある膨らみが大変よろしい。


R0014547.jpg

だらしなく履き崩した靴下にフラウのキャラクター性が表れています。


R0014551.jpg

R0014552.jpg

ぽっきーの箱。小さくてもその造形はなかなかにリアル。成分表まで細かく印字されていますが、その内容はデタラメです。


R0014556.jpg

R0014555.jpg

フラウ愛用のソファ。お尻を腰掛ける部分と左脚を掛ける部分が窪んでいます。裏面には四脚も。
台座は楕円形のクリアー製。大抵この手の無地のクリアー台座は、デコマス段階からマスプロ版で仕様変更されてプラ製の色つきの物になったりするのですが、最近では珍しくサンプル画像のクリアーの物がそのまま採用されています。


R0014559.jpg

R0014561.jpg

R0014560.jpg

R0014562.jpg

R0014569.jpg

R0014563.jpg

R0014570.jpg

R0014572.jpg

R0014604.jpg

R0014596.jpg

R0014597.jpg

R0014601.jpg

R0014602.jpg

R0014599.jpg

R0014619.jpg

目線が絶妙にいい寄り方をしているので、様々な角度から決めのアングルになります。


R0014565.jpg

R0014564.jpg

R0014576.jpg

R0014593.jpg

R0014588.jpg

元の根暗な性格からか、陰影を多くつけても絵になるのもポイント。


R0014628.jpg

ロボット好きだからロボットに跨らせてもいいじゃない!でもヱヴァはロボットじゃない件について。デュフフ。


R0014621.jpg

R0014626.jpg

危険なアングル。アニメでもっと八汐先輩とフラウのイチャラブが見たかったぞ。


R0014640.jpg

R0014631.jpg

R0014643.jpg

R0014649.jpg

R0014648.jpg

R0014654.jpg


以上、グッドスマイルカンパニー 神代フラウのレビューでした。髪の毛の色がサンプルより薄くなり、立体的な造形がやや影を潜めてしまった点以外は、フラウ本体から小物に至るまで非常に丁寧な仕上がりに好感が持てます。同じグッスマの化物語スケールシリーズに通じるような、フィギュア本体とその他小物で構築される劇中世界観が存分に楽しめる逸品です。あとはデュフフなフラウとは正反対なクールな佇まいを受け入れられるかどうかですが、それらを差し引いても全体的にかなり秀逸な出来になっていると思います。レビュー時現在、アマゾンでの販売価格が大幅に割り引きされてきているので、この機会に買うと非常にお買い得です。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment