ホビーフラグメンツ。

フィギュアと模型と光の剣をレビューするブログ

メガホビEXPO2014 Autum フォトレポート 

R0014890.jpg

2014年11月29日、秋葉原UDXスクエアで開催されたメガホビEXPO2014 Autum 。ふらっと出向いてきたのでそのレポートです。生憎の雨でイベントに出かけるのには気後れするような天気でしたが、それでも会場は朝早くから展示を見に来た来場者で溢れていました。
ざっと回ってそれなりの量の写真を撮れたのはいいんですが、展示来場客のラッシュ時にぶつかり、後から見直してみると撮り漏れた展示もちらほらあったので、その点はご了承をということで。会場の雰囲気が伝わればOK、ぐらいのライトな感覚で見てもらえればと思います。

↓続きはこちら↓

まずはメガハウス関連から。

R0014892.jpg

R0014893.jpg

R0014894.jpg

R0014895.jpg

15周年記念を皮切りに様々なプロジェクトが始動しているデジモン。G.E.M.シリーズから選ばれし子供たちが次々と登場、太一&アグモンやヤマト&ガブモンも再販が決定。


R0014891.jpg

こちらも20周年を迎えたセーラームーンから。セーラームーンのぷちきゃらシリーズ。


R0014896.jpg

R0014897.jpg

ハイブリッド新素材とビッグサイズが魅力な新シリーズ。D.O.D(ディメンションオブドラゴンボール)から悟空とピッコロ。存在感が凄いです。


R0015049.jpg

R0015050.jpg

G.E.M.シリーズから神楽のチャイナver.、そして再販予定の神威。


R0015052.jpg

R0015053.jpg

R0015054.jpg

連載が完結したことで熱狂冷めやらぬナルト関連。カカシがかっこいい。


R0015047.jpg

R0015045.jpg

R0015044.jpg

R0015042.jpg

R0015041.jpg

R0014986.jpg

R0014987.jpg

R0014988.jpg

R0014989.jpg

制服姿をフィーチャーした世界制服作戦シリーズ。久部長は好きなキャラなのでちょっと欲しいかも。ひよりちゃんの躍動感も可愛らしい。「さすがですわお兄様!」で話題となった深雪や、ニセコイの千棘、小野寺さんに至るまで続々とラインナップが発表されていて勢いを感じます。


R0014976.jpg

R0014977.jpg

R0014975.jpg

はいさーい!自分、ブリリアントステージの響だぞ!


R0014991.jpg

R0014993.jpg

R0014994.jpg

R0014996.jpg

R0014998.jpg

エクセレントモデル関連。神羅万象チョコのイヅナが大々的にフィーチャーされてました。あとキュアビートが最高に可愛い。


R0014999.jpg

R0015000.jpg

R0015001.jpg

R0015002.jpg

エクセレントモデルMILDのP.O.Pワンピース関連。ノジコの立体物って今まで他になかったような気がします。


R0015004.jpg

R0015007.jpg

R0015008.jpg

R0015009.jpg

R0015011.jpg

R0015013.jpg

R0015012.jpg

トラファルガー・ローver.2.5が無茶苦茶かっこいい。


R0015016.jpg

R0015017.jpg

そして新機軸となるのがこのヴァリアブルアクションヒーローズ。ヴァリアブルアクションシリーズのノウハウを踏襲し、メカではなく人間キャラクターでの立体化がスタート。第一弾はルフィ、そして続くはトラファルガー・ロー。衣装の質感と可動が両立されていそうでこれは凄そうです。


R0015019.jpg

R0015020.jpg

R0015021.jpg

R0015022.jpg

R0015023.jpg

R0015024.jpg

R0015025.jpg

R0015026.jpg

R0015027.jpg

ヴァリアブルアクション D-SPEC関連。シュロウガやアシュラテンプルが個人的に目を惹かれました。


R0015028.jpg

R0015029.jpg

アルドノア・ゼロ(1期)とキャプテンアースから、スレイプニールとアースエンジン・インパクター。うーん、スレイプニールは欲しいぞ。


R0015033.jpg

R0015031.jpg

さらにヴァリアブルアクション Hi-specシリーズから、ハイパーグランゾートとオーガス。熱いラインナップだけどオーガスの販売予価は税込35.000円とぶっ飛んだ数字でした。


R0015034.jpg

R0015037.jpg

R0015038.jpg

R0015036.jpg

ヤマトガールズコレクション。山本さんのver.2ですよ!


R0014970.jpg

R0014969.jpg

R0014968.jpg

R0014967.jpg

R0014966.jpg

R0014971.jpg

R0014972.jpg

R0014974.jpg

R0014973.jpg

コスモフリートスペシャル関連。デウスーラⅡ世はコア・シップが取り外しできるようです。レウルーラの下に吊るされたネオ・ジオングはいつ見ても変な笑いが出ます。


R0015066.jpg

R0014965.jpg

R0015067.jpg

R0014964.jpg

ガンダムビルドファイターズのヒロインたちもGGGシリーズで続々と。Gレコからは姫様の立体化も予定されているようです。あとは写真に収め忘れましたが、ポップ告知でGGGサイズのチナッガイも制作中とのこと。




ここからはコトブキヤゾーン。

R0014960.jpg

R0014962.jpg

R0014952.jpg

R0014954.jpg

R0014958.jpg

R0014955.jpg

ARTFX Jの黒執事からシエルにセバスチャン。そしてグレル。テイルズオブゼスティリアのスレイに、遊戯王デュエルモンスターズからが闇バクラ。そして最近各メーカーでしのぎを削っているCCさくらから、主人公の桜に小狼も立体化される模様。桜と揃えて小狼は並べてみたいですね。


R0014950.jpg

R0014948.jpg

R0014946.jpg

シャイニング・ブレイドのローゼリンデ、シュヴァルツェスマーケンからアイリスディーナ。そして最高にエロかったのがデート・ア・ライブⅡの狂三ちゃん。


R0014945.jpg

R0014944.jpg

続々と攻めの姿勢が続くキューポッシュに新たにガルパンの西住殿。そしてAKガーデンでも展示されていた艦これの雷ちゃん。かみなりじゃないわ。そこんところもよろしく頼むわね!




場所を移してホビージャパン誌上販売フィギュアへ。


R0014942.jpg

R0014941.jpg

R0014938.jpg

R0014936.jpg

R0014934.jpg

七つの大罪シリーズ。氷尻アイスクリームノ節のカップに浮かぶアイスの造形がまるで本物のよう。


R0014922.jpg

R0014926.jpg

R0014924.jpg

R0014929.jpg

百花繚乱の上杉景勝、ノラガミの毘沙門天。そしてダイナミックな台座が印象的な魔法少女レインボーゆりかと個性的なラインナップ。そして圧倒的なのはダーク・シュナイダー。鬼気迫る造形が凄まじい。


R0014930.jpg

R0014932.jpg

R0014931.jpg

R0014933.jpg

AMAKUNIの艦隊これくしょんシリーズ第二弾は、島風に続いて天津風!この敢えて図鑑グラの立ち絵を採用しないスタンスが余計に期待を煽ってくれます。そして第三弾は榛名改二!こちらもどんな構図になるのか楽しみです。




そして期待のALTERブース。

R0014920.jpg

R0015057.jpg

この男は背中で語る。Fate/stay night UBWからアーチャー。武人じみた男らしさは薄いかも?


R0015058.jpg

Free!の松岡凛。尻力つよい。

R0014919.jpg

R0014918.jpg

R0014916.jpg

R0014914.jpg

テイルズ関連。ルークは再販、そしてグレイセス・エフからアスベル。ゼスティリアからはコトブキヤのスレイと連動してアリーシャも登場。シンフォニアからはロイドもリリース予定。


R0014979.jpg

ブレイブルーから μ-No.12- (ミュー・テュエルブ) 。台座はLEDが仕込まれていて発光ギミックを備えています。これも圧倒的な存在感。


R0014912.jpg

R0014911.jpg

R0014909.jpg

R0014908.jpg

R0014906.jpg

ネプチューヌからはブラックハート、百花繚乱からは千姫のサディスティック・サキュバスVer.。英雄戦姫GOLDからは格調高い台座と共にベートーヴェンも。キッチュな忍ちゃんもこれもまたいい感じ。オーディンスフィアのベルベットには台座を使った空間構成に目を惹かれました。


R0014905.jpg

R0014903.jpg

R0014902.jpg

つい先日に白チャイナver.が出たばかりの春日野穹の黒チャイナver.も展示されていました。アルペジオからはハルナの造形サンプルも。隣でちゃっかり並んでいる霧くまが笑いを誘ってきます。戦ヴァル2のエイリアスは、これもまた大胆な空間構成と悪魔的な造形で雰囲気抜群。


R0015062.jpg

うた☆プリから那月と翔が並んで展示されていました。差し替え表情でステージの雰囲気を演出できそうです。


R0015061.jpg

R0014899.jpg

R0014900.jpg

R0015060.jpg

そして会場で一番の撮影の人だかりを作っていたのは間違いなくこちら。ラブライブ!からことりちゃんと真姫ちゃん!それぞれ異なるステージ衣装で造形も素晴らしい!敢えて言及するならば、衣装の統一性がない関係で後続ラインナップが続くかどうかの不安があるところでしょうか。2人とも好きなキャラなだけにこれには思わず興奮しました。


以上、ざっと見て回ったメガホビEXPO2014 Autumの様子でした。寝不足な上にろくに準備もせずカメラ片手に向かったので、もっと前準備してしっかり全部撮り収めたかったのもありましたが、展示の要点はほぼ抑えられたかなと思います。サイバーフォーミュラ関連だけ撮り逃してしまったのが痛かったかな。
個人的に特に気になった、欲しいと思った展示は、

・世界制服計画 竹井久
・ヴァリアブルアクション スレイプニール
・コトブキヤ 時崎狂三
・AMAKUNI 天津風
・ALTER 南ことり
・ALTER 西木野真姫

このあたりでしょうか。やはりALTERがラブライブ関連を出すってなると嫌がおうにも期待せざるをえない。今後の続報や展開も楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment