ホビーフラグメンツ。

フィギュアと模型と光の剣をレビューするブログ

【レビュー】マックスファクトリー 金剛 中破ver. 

R0016851.jpg

「Shit!テートクに貰った大切な装備が…!」

ブラウザゲーム『艦隊これくしょん』から、イギリスはヴィッカース社で建造された高速の超弩級戦艦・金剛型の長女。奮戦虚しく中破した彼女の姿をマックスファクトリーがスケールフィギュアにて立体化。マックスファクトリー 金剛 中破ver.のレビューです。
同シリーズは先にリリースされたゴーヤこと伊58の中破ver.があり、金剛はその中破姿での立体化シリーズを汲む2作目。個人的な好みを前置きとして出しておくと、「中破ver.」という「女の子が傷ついた痛々しい姿」での立体化は、正直言ってあまり好みではなく、伊58が発売された時もスルーをしていました(どうせなら普通の通常絵の立体物が欲しいのが本音)。ですが今回の金剛、人気キャラにも関わらずねんどろを除いてまともな立体物がまだ少ないので、半分怖いもの見たさで手を出してみたところ、いい意味で予想を裏切られてしまいました。確かに痛々しい姿での立体化なのですが、その実とんでもなくエロい金剛ちゃんに巡り合うことが出来ました。

↓続きはこちらをクリックするデース!↓

R0016712.jpg

R0016713.jpg

マックスファクトリー 金剛 中破ver. (こんごう ちゅうはver.)
1/8スケールフィギュア
発売時期:2015年1月
販売価格 13,704円 (税抜)
原型製作/YOSHI

黒塗りの立方体型パッケージに「金剛」の2文字が強烈に印象的。ブラインドなので中の本体を覗いたりすることはできませんが、外箱から気合いの入ったデザインになっています。本来なら2014年の発売ラインナップの商品でしたが、延期に延期を重ねて5ヶ月の遅れでリリース。高速が自慢とは言え老朽艦 おっと誰か来たようだ。


R0016717.jpg

R0016718.jpg

R0016719.jpg

R0016720.jpg

R0016721.jpg

全周。ゲームの中破グラフィックをベースに、傷ついた金剛の姿はもとより艤装の背部までも作り込まれた外観は圧倒的な情報量。1/8スケールというサイズとしゃがみこんだポーズにより、飾るスペースもそこまで場所をとりません。サンプルからの変更箇所は台座がヘックス型のパズルのような形状になった点。加えてやや肌の色の赤みがぬけて白っぽくなった気がしますが、その他の造形は概ねサンプル通りで劣化は見受けられません。


R0016722.jpg

R0016723.jpg

R0016725.jpg

WS000517.jpg

顔周り。図鑑のスクショと並べて比較してみると、サンプル時点から気になってはいたんですが、顔の輪郭がコニシ氏の元絵にくらべ丸みがあってふくよかな印象を受けます。ムービックからも同じビジュアルで金剛の中破ver.が出ていますが、顔の輪郭だけに限定するならムービック版の方が元絵のイメージに近い気がします。その他は破綻なく安定のマックスファクトリーの実力が感じられる仕上がり具合。特に主張が強い前歯が覗く立体物は下手するとイメージを大きく損なう恐れがありますが、見事に色っぽい表情へと仕上げています。


R0016733.jpg

R0016734.jpg

頭部の電探カチューシャ。中破状態再現のために片方が破損しています。金色の塗りも上々。ポンデリングのような特徴的な髪の毛のリングも見所です。


R0016736.jpg

R0016735.jpg

R0016737.jpg

髪はやや濃い目のブラウンながらも黒いシャドーを織り込ませることによって違和感のない仕上がりに。ふわりとなびく動きも大味にならず理想的。


R0016839.jpg

二の腕には痛々しい傷と痣跡。


R0016739.jpg

R0016740.jpg

戦闘で大きくはだけてしまった胸元。提督LOVEを強烈にアピールしてくる子だけに、こんな格好ですり寄られたら正直たまったもんじゃないって言うかむしろ最高か。


R0016750.jpg

ただでさえ露出の多い巫女服が破けてしまい横乳も露わに。


R0016741.jpg

R0016742.jpg

R0016744.jpg

見事なまでのお椀型。実に触り心地がよさそうなやわらかおっぱい。
1/19追記:乳首造形あり。ただ巫女服ががっちり接着されてるので外すのはそれなりに苦労しそう。


R0016751.jpg

R0016752.jpg

R0016753.jpg

背中も大きく巫女装束が破けてしまい、色っぽい背中が大胆に覗けます。グラマーなバストに反して腰回りはシュッと締まった理想的な体型。金剛ちゃん最高か。


R0016847.jpg

スカート。フリルの波も細かく丁寧。ダメージを受けた焦げ跡の再現も抜かりなし。


R0016757.jpg

R0016755.jpg

R0016754.jpg

おっぱいや背中だけじゃない!金剛ちゃんと言えば大きなお尻!破けたスカートから覗くムチムチとした太ももとお尻の形がめちゃくちゃそそります。


R0016759.jpg

前側は添えられた手によってガード率高し。やはり内股に付けられた傷痕が痛々しいです。


R0016841.jpg

R0016845.jpg

ネイルはほんのりピンク色。仕上げもとても綺麗。


R0016766.jpg

R0016765.jpg

恐らく今回の金剛ちゃんで一番危険な個所。


R0016762.jpg

R0016763.jpg

すごい食い込みだ!!! 普通に眺める分には見えない部分だけにこの気合いの入った食い込み造形。正直この食い込みを拝むためだけでも買う価値はあるんじゃないかと思います。マックスファクトリーさん本当にありがとう。


R0016764.jpg

もうそういうアレにしか見えません。バーニングラブです。


R0016768.jpg

艤装。台座にしっかりと差し込むことができず不安になりますが一応固定はできます。


R0016767.jpg

金剛ちゃん本体とは腰の部分で接続。接続アーム部分が非常に薄くちょっとした衝撃で折れてしまいそうなので扱いには気を遣います。


R0016728.jpg

R0016729.jpg

R0016727.jpg

R0016730.jpg

R0016732.jpg

半壊した砲塔やダメージを受けた船体のひび割れや焦げ再現は非常にリアル。艤装の質感も相まって重厚感があります。


R0016769.jpg

R0016770.jpg

中でも見所は割れた船体内部の表現。内部の構造をそのまま再現したかのようなリアルなダメージ表現に脱帽。


R0016771.jpg

R0016772.jpg

金剛ちゃんで隠れてしま側面も抜かりのないリアルな仕上がり。


R0016773.jpg

台座はサンプルでは透明な円形状の物でしたが、青色のヘックス模様が並んだ形状に変更されています。形としては悪くないのですが、この青色が太ももなどに色反射してしまうのがちょっと残念。


R0016778.jpg

R0016777.jpg

R0016780.jpg

R0016779.jpg

R0016776.jpg

R0016783.jpg

R0016786.jpg

R0016788.jpg

R0016790.jpg

R0016791.jpg

R0016805.jpg

R0016796.jpg

R0016798.jpg

R0016800.jpg

R0016801.jpg

R0016826.jpg

表情と体の向き、仕草などから多角的なアングルからでも映えてくれるので見応えは抜群。ついでに撮影中に実感したことは、目のハイライトを消すように光を調整するとレイプ目で"堕ちて"しまったような雰囲気になること。これはこれでなかなか背徳的な雰囲気になります。


R0016815.jpg

R0016810.jpg

R0016814.jpg

R0016821.jpg

R0016824.jpg

艤装を外した金剛ちゃんだけの状態。これだけでも絵になってくれます。


R0016837.jpg

R0016836.jpg

R0016835.jpg

R0016832.jpg

以上、マックスファクトリー 金剛 中破ver.のレビューでした。前置きの通り、「中破ver.」シリーズにはいささか抵抗があったんですが、実際に手元に置いて見て認識が180度変わりました。元々金剛ちゃんは初めて手に入れた戦艦で、その強烈なキャラクターで愛をぶつけにきてくれた子だっただけに思い入れもある分、いざ露わになったボディを前にすると、とてつもなく可愛い美少女なんだなと再認識することができました。それらのフィルターを外しても、リアルな艤装ダメージ再現はもとより、金剛ちゃんのエロ可愛いグラマーなボディが十二分に堪能できる仕上がりは特筆すべきポイントでした。見応え十分、エロさ十分、思わぬ逸品に出会えた気がします。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment