ホビーフラグメンツ。

フィギュアと模型と光の剣をレビューするブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レビュー】AGP アーマーガールズプロジェクト 艦これ 愛宕 

R0017364@01.jpg

「愛宕、抜錨しま~す」

AGP艦これシリーズ第2弾は、呉海軍工廠で建造された高雄型重巡洋艦2番艦。ゆるふわ優しいぱんぱかお姉さんでお馴染みの彼女。AGP 愛宕のレビューです。前回の大和がその仕上がり精度で大きく波紋を呼び、AGPの品質管理が問われた問題作であっただけに、続く今回の愛宕もどうなるか不安で仕方ありませんでしたが、個人的に最近のAGPの中でもスマッシュヒットに入るくらい、大幅に精度を上げてリリースされてきた印象を受けました。

↓続きはこちら↓

R0017282.jpg

R0017400.jpg

アーマーガールズプロジェクト 艦これ 愛宕
発売時期:2015年1月
販売価格 9,180円(税込)

大和よりだいぶコンパクトなパッケージですがデザイン自体は青を主体とした同系統の装丁で豪華。お値段もその分やや抑え気味。相変わらずブラインドなので店頭での選別ができないのが悩みどころですが、自分が確認した限りでは今回はあまり選別の必要がない気がします。


R0017284.jpg

R0017285.jpg

愛宕本体。群青色のお洒落な軍服に重巡洋艦のなかでも一際ダイナミックなプロポーションを持つ彼女ですが、その体型を見事にAGPフォーマットに落とし込んでいます。包容力の塊のような胸元と、ゆるやかなラインの軍服スカートが愛宕らしさをよく表しています。前回の大和の時に取り沙汰されたその塗装精度ですが、今回の愛宕は見違えるほど綺麗で、一瞥しただけでは荒を探すのが難しいと思えるまでに綺麗な精度で仕上がっています。こういう言い方はあまりしたくないのですが、やればできるじゃんバンダイ。


R0017286.jpg

デフォルトの表情は溌剌とした笑顔。


R0017292.jpg

デフォルト表情と似ていますが、こちらは視線が寄った交換用表情パーツ。ゲーム中の通常絵の表情を再現する為にはこちらを使用します。


R0017289.jpg

ダメージを受けた時の中破顔。


R0017291.jpg

そして叫び顔。どの表情も破綻がなく、アイプリやチークの塗りにいたるまで綺麗と思わせる出来で、使える表情パーツばかりです。


R0017293.jpgR0017297.jpg

帽子は側頭部の穴へ差し込んで取り付けます。帽子を取ると穴が丸見えで見栄えが悪いので常時着用になりますが、少し外れやすいのが難点。


R0017299.jpg

R0017298.jpg

髪の毛周りの処理はバンダイながらの"塗りの野暮ったさ"具合は見て取れますが、やや荒がある程度で比較的綺麗な部類だと思います。


R0017316.jpg

R0017301.jpg

R0017321.jpg

R0017320.jpg

自前の胸部装甲。でかい。これだけのナイスバストなのにも関わらず、奇をてらったような不自然さはなく、母性溢れる印象すら受ける造形。


R0017307.jpg

腕の袖口は二重構造でフリルを再現。


R0017305.jpg

R0017306.jpg

衣装の白いラインや腰回りの装飾模様も丁寧。塗料の飛び散りなどはほぼ見受けられませんでした。


R0017308.jpg

R0017402.jpg

ロングスカートの裾は軟質素材製。スリットから覗く内側の色分けもばっちりです。


R0017314.jpg

太ももの艤装。ゲーム中は見えにくい場所ですが、水偵をマウントしているあたりここから艦載機を取り出して発進させている模様。


R0017401.jpg

R0017405.jpg

ストッキングに覆われていますが念のため。AGPはお尻のラインがいまいち弱い印象がありますが、今回は見難い構造のため影響なし。


R0017322.jpg

艦底を模した靴は流麗なラインをした形状。大和同様、接地性能はあまりよくないですが、無理のないポーズならスタンドなしで自立できます。


R0017304.jpg

可動性能は肩周りが髪の毛部分とやや干渉して窮屈なこと意外は概ね不自由なく動きます。むしろ愛宕には大胆なアクションポーズは似合わないので必要十分。後述する肩の引き出し構造を活かせば大きく腕を動かすこともできる上に、胸部から上体を360度回転することも可能です。


R0017327.jpg

R0017326.jpg

R0017328.jpg

左肩のジョイントは引き出し式になっており、ショルダーバッグのように偽装を掛けます。


R0017330.jpg

愛宕から漂うOLのような雰囲気はこのバッグ型艤装が大きな要素。


R0017331.jpg

R0017334.jpg

そして背部に装備する艤装。左右に延びたレールにはそれぞれ20.3cm連装砲を装備、後部中央にも1門備えています。


R0017338.jpg

錨の鎖がリアルな艦艇のイメージを連想させます。


R0017332.jpg

R0017333.jpg

20.3cm連装砲はそれぞれ基部が回転、砲身が独立可動。


R0017335.jpg

R0017408.jpg

R0017337.jpg

左右のレールも後部中央に連結されたジョイントでフレキシブルに可動します。


R0017339.jpg

艤装を支える台座は大和と同タイプ。ロック機構、角度調節機能を備えています。

なお、艤装の着脱時において、バンダイ公式から破損注意のアナウンスがこちらのページにてありました。取扱いは慎重に。


R0017407.jpg

艤装装着状態。


R0017398.jpg

figma島風とのサイズ比較。AGPフォーマット自体がやや細身なため、並ぶとfigmaが少し頭でっかちな印象を受けますが、絡ませる分には凡そ問題ないでしょう。


R0017389.jpg

AGP大和と並べて比較。さすがに艤装のサイズがここまで違うと大和の規格外な戦闘力にも納得。


R0017394.jpg

背部の接続穴は互換性があるので、46㎝ぱんぱか砲を装備した戦艦愛宕も再現できます。


R0017342.jpg

R0017344.jpg

R0017346.jpg

R0017348.jpg

R0017341.jpg

R0017340.jpg

R0017350.jpg

愛宕本体がとても可愛いのでポーズを作るのが楽しいです。


R0017353.jpg

R0017354.jpg

R0017356.jpg

R0017358.jpg

R0017361.jpg

R0017360.jpg

R0017399.jpg

R0017370.jpg

R0017371.jpg

R0017373.jpg

R0017362.jpg

ぱんぱかぱーんなポーズから勇ましい砲撃ポーズまでこなしてくれる頼れる癒し系お姉さん。


R0017380.jpg

R0017384.jpg

R0017375.jpg

R0017381.jpg

以上、AGP 愛宕のレビューでした。前回の大和で被った汚名を払拭してくれるかのような会心の出来栄えだと思います。愛宕独特の穏やかな表情が最高で、その豊満なボディーと合わさると彼女の雰囲気が見事に再現されて素晴らしいです。もちろん他の表情にも外れはなく、いずれもポーズやシチュエーションに合わせて使えるものばかり。派手なアクションが見込めるような可動機構ではありませんが、もとより愛宕にはそこまで大胆なアクションは求めないのでマイナスポイントにはなりません。むしろシルエット優先でロングスカートに軟質素材を採用してくれたことの恩恵の方が大きいです。続く高雄や果ては武蔵にも期待が高まるところですが、こうなってくると最初の大和とは何だったのかという気にもなります。ですが大和でのユーザーの声を聞きいれてここまで品質改善を取り組んでくれたということであれば、バンダイ側の姿勢を評価すべきところ。今後もこのクォリティを維持して欲しいです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - 柴犬  

Title - 

愛宕できよさそうで安心。今日買ってきます。
2015.01.31 Sat 01:53
Edit | Reply |  

Name - 通りすがりのディルムッド  

Title - 

すばらしいレビュー、このアタゴンは天使だ!でも高いんだよなぁー。
2015.02.01 Sun 09:45
Edit | Reply |  

Name - 麗鳳  

Title - 惜しい!

この艤装、後ろを「二重に畳む」ことで公式絵に近いシルエットに出来るところも売りだと思うので、是非そのショットも加えて欲しいものです。
こうしたギミックを仕込むことが2Dのウソを3Dでホンモノに落とし込んで来たバンダイの真骨頂だと思うのですよね。
2015.02.01 Sun 19:53
Edit | Reply |  

Name - 箱  

Title - 

思わず買いたくなるレビュー。写真のライティングもさることながら、アングルがいいですねー。
2015.02.01 Sun 23:20
Edit | Reply |  

Name -    

Title - 

傲慢なフレーズを入れることでニュースサイトへの引用を狙いPVを稼ぐ。
レビューの鑑ですね、貴方が言いたいからそういう言い方をしているのですよ。
2015.02.02 Mon 14:38
Edit | Reply |  

Name - べるべる  

Title - 

>>柴犬さん、
>愛宕できよさそうで安心。今日買ってきます。
今回は実物を見て本当に安心できました。

>>通りすがりのディルムッドさん
>すばらしいレビュー、このアタゴンは天使だ!でも高いんだよなぁー。
ありがとうございます。AGPシリーズはメカや艤装部分で高額設定になる分には仕方ないのかなとは思います。ただ今回は本体の愛宕がよかっただけに十二分に満足が出来ました。

>>麗鳳さん
>この艤装、後ろを「二重に畳む」ことで公式絵に近いシルエットに出来るところも売りだと思うので、是非そのショットも加えて欲しいものです。
確かに元絵のような形にしてのポーズは掲載していませんでした。ご指摘ありがとうございます。元絵のポーズは外せません。差し替えという形にはなりましたが画像をあげました。

>こうしたギミックを仕込むことが2Dのウソを3Dでホンモノに落とし込んで来たバンダイの真骨頂だと思うのですよね。
しかもそれらを遊び易い形で出してくるところもバンダイのすごいところだと思います。

>>箱さん
>思わず買いたくなるレビュー。写真のライティングもさることながら、アングルがいいですねー。
ありがとうございます。写真については知識も浅いので毎回適当に撮っていますが、参考になれば幸いです。



>傲慢なフレーズを入れることでニュースサイトへの引用を狙いPVを稼ぐ。 レビューの鑑ですね、
仰りたいことは理解できます。が、特にニュースサイトの引用を狙うというような魂胆はなく、レビュー内の文章は自分の率直な意見です。以前の大和でがっかりしたこともあるので、アイテムに対してのレビューは正直でありたいと思いますし、このブログは見ての通り小さいので好きなことを書かせていただいております。

>貴方が言いたいからそういう言い方をしているのですよ。
すいません。自分の読解力が至らないせいか、この行は何を仰りたいのか理解できませんでした。
2015.02.02 Mon 17:49
Edit | Reply |  

Name - 柴犬  

Title - 

管理人さんへ。事後報告ですが無事愛宕が手に入りました。ここのレビューを見ていなければスルーしていたかもしれません…おかしなコメントをしてる輩もいますが気にせずこれからもステキなレビューを頑張ってください。
2015.02.03 Tue 00:23
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。