ホビーフラグメンツ。

フィギュアと模型と光の剣をレビューするブログ

歴史改変ビームを食らったついでにお台場でガンダムを見たら最高だった話 

DSC_0699.jpg

仕事が土日休みシフトになって久々に人間らしい休日を過ごせた折、もう何回目になるだろうか、お台場のガンダムフロント東京へ行く機会に恵まれました。

その前に。

IMG_2505.jpg

フーザッガーイ。お台場へ向かう前にTwitterのフォッロワ=サンらと見てきたスーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号。要はめちゃくちゃ休日をエンジョイしてたわけですが。


スーパーヒーロー大戦GPを見始めた時の僕。

images1245.jpg


スーパーヒーロー大戦GPを見終わった後の僕。

ds_201647.jpg

ここまで笑わせてもらったライダー映画も久々でした。後半はもう5分に1度お腹が攀じれるレベルで笑ってました。笑うしかないです。個人的に去年のライダー大戦よりかはライダー大戦していて好きです。こいつらいつも春先になると喧嘩してるな、と。もっと仲良くしろよと。それが今回は「仮面ライダー3号」というポジションが生まれたことで、事前に昭和だの平成だのという確執が生じなかった分、ニュートラルに観ることができました。ただ物語の筋立て自体は下の下だと思います。何なんでしょうねこれ。もちろん脚本自体が子供向けにキャプションしてる面があるので、それは当然踏まえるところだとは思いますが。とにかく話がガバガバで深みが全くない点、辻褄の合わない不整合な面が目立ちました(むしろ後者は笑いを誘う要因になってた気がしますが)。これが災いしたのか何なのか、来場特典の「仮面ライダー4号」は、使い古された内容ながらも緊迫した話になっていて、逆にこちらの方が個人的にはお話として面白いと感じました。正直、早く続きが見たい。むしろ4号とGPが1セットになって初めて意味を成す作品なのかもしれません。
個人的には倉田てつをさんの熱演、そしてミッチー扮する仮面ライダー3号が正統派ダークヒーローだったのがよかった。主役のドライブも相変わらずまっすぐなのが好感。あと侑斗とデネブの絡みとか。色々他にも要所でいいと思う所があったけれど、何か笑っちゃう。確認ついでにもう1回観ておきたいぐらい。多分もう1回笑うけど。

↓お台場の続きはこちら↓

DSC_0629.jpg

DSC_0628.jpg

夜のお台場を彩る光ってテンションが上がるのはなぜだろう。


ここからは先はガンダムフロント東京内の様子。

DSC_0673.jpg

DSC_0634.jpg

DSC_0631.jpg

DSC_0675.jpg

DSC_0632.jpg

DSC_0672.jpg

DSC_0635.jpg

DSC_0633.jpg

何回か通っているのでアトラクション的に目新しいものはなかったんですが、巨大ストフリはやはり目玉。


DSC_0636.jpg

ver.GFTのガンプラの数々。


DSC_0677.jpg

RISE!


DSC_0637.jpg

DSC_0638.jpg

DSC_0639.jpg

DSC_0640.jpg

おなじみ1stガンダムの3機。


DSC_0641.jpg

DSC_0642.jpg

DSC_0643.jpg

DSC_0644.jpg

DSC_0645.jpg

DSC_0646.jpg

DSC_0647.jpg

DSC_0649.jpg

DSC_0650.jpg

有料ゾーン内にも塗装済みガンプラを作品ごとに展示したショーケースが増設されていました。


DSC_0654.jpg

DSC_0653.jpg

ガンダムBFT、Gのレコンギスタコラボキャンペーンで当たる限定ガンプラ。メッキの使用は一部としょっぱいけど漂う特別感カラーリングがナイス。


DSC_0652.jpg

こちらはBFTブルーレイ限定BOXに付属のフルメッキビルドバーニング。よさしかない。


DSC_0679.jpg

等身大フミナ先輩。


DSC_0678.jpg

ブルーレイジャケットの先輩が可愛すぎ問題。


DSC_0657.jpg

DSC_0656.jpg

DSC_0658.jpg

フォトン装甲の光が美しい巨大G-セルフ。


DSC_0660.jpg

元気のGは踊るガンプラのG。


DSC_0665.jpg

DSC_0663.jpg

DSC_0664.jpg

新たにGFT限定で発売となったHG ガンダムG-セルフ(宇宙用パック+大気圏用パック)Ver.GFT SPACE METALLIC COLOR。パール成形色とメタリックカラーがスペシャルな雰囲気を漂わせています。後から後悔したけどこれは買っておけばよかった…。


DSC_0669.jpg

プレバン限定のレッドゼータ。欲しい。


DSC_0668.jpg

第4の騎士。


DSC_0671.jpg

メタリックBBネオ・ジオング。値が張るだけあってかなりテカテカしたメッキに包まれていました。


DSC_0680.jpg

盲導犬普及支援オリジナルポスターのラライヤ。チュチュミィはどうした。


DSC_0681.jpg

そしてダイバーシティの出口の先に見える圧倒的存在感。


DSC_0688.jpg

ガンダムだ! テンションボルテージは爆上げMAX。


DSC_0683.jpg

DSC_0691.jpg

DSC_0725.jpg

DSC_0687.jpg

DSC_0682.jpg

DSC_0723.jpg

DSC_0684.jpg

DSC_0685.jpg

DSC_0686.jpg

DSC_0690.jpg

DSC_0689.jpg

DSC_0693.jpg

DSC_0692.jpg

熱くならないわけがない。


DSC_0704.jpg

DSC_0705.jpg

DSC_0712.jpg

DSC_0713.jpg

そして2015年3月21日よりスタートとなった夜間限定の壁面映像演出、「ガンダム Gのレコンギスタ FROM THE PAST TO THE FUTURE」。ユニコーンガンダム3号機フェネクスがヘルメスの薔薇の設計図により復活。マスクの駆る黒いMS、G-フェネクスとしてベルリとアイーダに襲い掛かる!本編並みに気合いの入った演出でG-フェネクスがめちゃくちゃかっこいいです。それに加えてアイーダの駆るG-アルケインがプラモのギミックだけに留まっていた変形を披露、本編では見せなかった戦いぶりを見せつけてくれます。もう一度言います。 G-アルケインが変形するから絶対見とけ!!




エンディングでは1/1ガンダムも可動。G-レコ最終回のサブタイトル「大地に立つ」とも相まって感動は必至。


DSC_0721.jpg

自分が初めて夜間にお台場ガンダムを拝んだのは、 潮風公園に設置された2009年7月11日の公開初日。その日は大学の友人と新宿で飲んでいて、酔ったその場の勢いでお台場までやって来たのはいいものの、既にライトアップ時間終了後。なのでここまで綺麗にライトアップされたガンダムを生で拝めたのは今回が初めて。満たされまくった休日を最高に締めてくれました。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment