ホビーフラグメンツ。

フィギュアと模型と光の剣をレビューするブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【艦これ】春イベント 「発令!第十一号作戦」を終えて 

ss2015spring002.jpg

大型連休とか知ったこっちゃねぇってぐらいに仕事に忙殺されてる合間に始まってしまった、艦隊これくしょん2015年春イベント 「発令!第十一号作戦」。ひとまず一通り海域攻略が終わったので、備忘録ついでに毎度のスクショと共に振り返っていきます。
今回はゴールデンウィークをまたいでの20日間、全6海域、さらに冬イベントから導入された甲~丙難易度選択、14年夏AL/MI作戦以来に導入された「札付き」による出撃制限など、システム面で言えば過去最大級と言えるような大規模イベントとなりましたが、蓋を開けてみれば難易度的にはそこまでハードルは高くなかったように感じます。事実、自分は過去に行われたどのイベントよりも早く終わらせることができた上に、E1~E4あたりの記憶があやふやであまり印象に残っていません。 多分それだけヌルいイベント 仕事が忙しかったんですよ、仕事が。

とは言え冬イベ直後の菱餅掘りから休むことなく資材が減り続けていたので、正直春イベまでに持ち直すことができるか心配な面もありましたが、2周年という節目なだけあり、毎回春イベントは程よく楽しめるような難易度になってくれるのはありがたいことです。やっぱりイベント海域でもないと、天塩にかけて育てた子達を存分に大暴れさせてあげられないですからね。


7dbdb370.jpg

↓続きはこちら↓

ss2015spring001.jpg

イベント開始前の我が鎮守府状況。何とかバケツは冬イベ前の1800オーバーまで持ち直すことができました。弾薬だけカンストできなかったのは、やはり菱餅で削られた部分が大きかったかなと。とは言え、貯蓄量としてはまず問題ないでしょう。


WS000203.jpg

ss2015spring1214879.jpg

イベ前に戦力拡充した子。特に時雨は今回の最終海域で華々しい活躍をしてくれたので、ますます好きになりました。ほんと可愛い。大事にしたい。

各海域の攻略後記へは下記の各リンクでジャンプできます。

E1攻略 E2攻略 E3攻略 E4攻略 E5攻略 E6攻略




E1

ss2015spring002.jpg

今回は前哨海域は4海域、後半2海域の多段作戦。内E3~E5は札付きによる出撃制限が入ります。戦力は十分に揃っているので、層の厚い部分から選出していけば人選には困りませんが、掘りをしないといけないとなると札付き制限は少し厄介かも。


ss2015spring007.jpg

さらに出撃前には難易度選択を迫られます。(全海域甲難易度選択は)当たり前だよなぁ?


ss2015spring004.jpg

最初の海域となるE1は、水雷戦隊による水上打撃作戦。


ss2015spring006.jpg

今回より新たに導入された、提督の独自の判断で艦隊進路を決定する能動分岐システム。要は艦隊編成や羅針盤に依らず、提督が進路を決定するということです。一長一短ありそうですが、艦隊事情によってはルート選択で楽に突破できる可能性もあると思うので、個人的にはアリかなと。E1の場合は下ルート一択で手こずることなくボスまで行けます。


ss2015spring005.jpg

ss2015spring008.jpg

ss2015spring009.jpg

下ルートの場合、途中で潜水艦部隊が出てきますが、特に対潜装備を持っていなくても単横陣で蹂躙できます。たまに手痛い雷撃が飛んでくるぐらい。


ss2015spring010.jpg

ボス前には索敵エフェクトあり。一定値以上の索敵値が要求されるので、軽巡には観測機、駆逐には電探必須。


ss2015spring011.jpg

ボスは重巡リ級改flagshipを中心とした水上打撃部隊。リ級改さんはすっかりイベント1面の前衛艦隊旗艦役が板についてきた感さえあります。


ss2015spring012.jpg

夜戦に持ち込んで確殺。


ss2015spring013.jpg

ゲージ破壊直前で軽巡棲鬼こと那珂野ちゃんが混じってきます。耐久210の壁はちょっとイヤらしいかな。


ss2015spring014.jpg

このあと全員で那珂野ちゃんをフルボッコ。


ss2015spring015.jpg

ss2015spring016.jpg

ss2015spring017.jpg

甲難易度の報酬の目玉は何と言っても試製51cm連装砲。冬イベに続いてこれで2本目。今回は最終海域で試製51cmと試製41cmを積んだ大和型がダメージソースとなったのでありがたい限りです。


ss2015spring018.jpg

見覚えのある海の名前。今回の春イベントはセイロン島攻略作戦、ベンガル湾作戦をモチーフにしてるので、所縁のある艦娘によるルート固定も存在したりします。


ss2015spring019.jpg

E1攻略終了時。まぁ最初だし、多少はね?

E2攻略 E3攻略 E4攻略 E5攻略 E6攻略




E2

ss2015spring021.jpg

ss2015spring020.jpg

続くE2はもはやおなじみとなった連合艦隊作戦マップ。装備は揃ってるならテンプレで問題なし。ただ敵部隊がかなり打点の高い編成を組んでくるので、機動部隊だと第二艦隊がダメージを被りやすいです。ここは加賀さんに毎度の如く烈風をキャリアーしてもらい、水上部隊による第一艦隊からの攻撃で、「やられる前にやる」方が無難です。


ss2015spring023.jpg

ルートは基本的にA→B→E→Gと進んだ方が被害を抑えられると感じました。


ss2015spring024.jpg

初手のAからいきなりネ級eliteが混じってきてビビりますが、ここでダメージを負うことはまずありませんでした。


ss2015spring025.jpg

能動分岐。北と西のどちらを選択してもいけないことはないですが…


ss2015spring026.jpg

北ルートは戦艦ル級改flagshipを中心とした戦艦3隻のバ火力編成。機動部隊の場合、この連中と真っ向からの勝負は避けたいです。


ss2015spring028.jpg

逆に西ルートは空母ヲ級改flagshipを中心とした機動部隊。こちらも相当に打点が高いですが、うちの第二艦隊の編成は五十鈴、吹雪、叢雲と(最終的には利根筑と摩耶鳥海を入れ替えたので摩耶も含めて)多段構えの対空カットイン装備をさせていたので、必ず誰かのカットインが発動して被害を抑えることができました。


ss2015spring027.jpg

ボス前。ブロンディストよろしくカカッと片付けてしまいたいところ。


ss2015spring030.jpg

ボス。装甲空母姫をはじめとしたよく見る面子。


ss2015spring033.jpg

最終段階となると、新型艦載機搭載の空母ヲ級flagshipと軽巡ツ級eliteが入るため、敵の火力も耐久も跳ね上がりますが、連合艦隊の敵ではありません。


ss2015spring034.jpg

ss2015spring035.jpg

ss2015spring037.jpg

ss2015spring036.jpg


img_9.jpg

報酬の目玉はやはり葛城さん。でもこっちの葛城さんは胸部装甲がぺったんこだぞ!


ss2015spring038.jpg

ss2015spring039.jpg

E2攻略終了時点。ボーキも鋼材も全然減らんな…。

E1攻略 E3攻略 E4攻略 E5攻略 E6攻略




E3

ss2015spring040.jpg

続くE3は通商破壊作戦。その名のとおり敵の輸送部隊を強襲、敵深海棲艦の補給路を断ちます。


ss2015spring041.jpg

E2と打って変わっての通常作戦海域。この海域から札付きが有効となるので、メンバーの選出には注意が必要です。


ss2015spring042.jpg

ご覧の通り、自分は鈴谷を投入してしまったので、E5の鈴熊ルート固定をここで無駄にしてしまっていたと後から後悔しました。

ss2015spring043.jpg

とは言え敵の脅威はそれ程でもなく、事故要素は2マス目の那珂野ちゃんの一撃が怖いくらい。


ss2015spring044.jpg

北ルートEマス。 

c20100506_sf4_03_cs1w1_300x.jpg

BONUS STAGE!! おかげで久々にろ号作戦を完遂できました。


ss2015spring046.jpg

ボス。よわい(確信)


ss2015spring048.jpg

ss2015spring047.jpg

ss2015spring049.jpg

自分はここのボスS勝利でやたらとレア艦が落ちてきました。高波も運よく拾えてラッキー。イベント期間中はろ号作戦消化と高波掘りついでにE3に潜るのもいいかもしれませんね。


ss2015spring050.jpg

ゲージ破壊直前の最終形態。


ss2015spring051.jpg

昼戦で沈むボス艦隊の鑑。


ss2015spring052.jpg

ss2015spring053.jpg

ss2015spring054.jpg

ss2015spring055.jpg

ss2015spring056.jpg

報酬。流星六〇一というナウい装備が嬉しい限り。イタリア艦の新装備主砲は設定に忠実すぎてか、かなり尖ったステータスなので正直扱いに困るところ。


ss2015spring057.jpg

ちゃっちゃと行くよ。

E1攻略 E2攻略 E4攻略 E5攻略 E6攻略




E4

ss2015spring058.jpg

ss2015spring059.jpg

前哨作戦最終海域となるE4は再度の連合艦隊ステージ。リランカと聞くだけで軽くトラウマ発症しそうな感じがしますが、実は機動部隊編成と能動分岐次第でボスまで2戦で済むという、かなり優しい海域になっています。


ss2015spring060.jpg

ss2015spring061.jpg

敵もそこそこに強い編成が出てきますが、準主力級の面子で十分に応戦可能。今回、3号砲を積んだ川内が重巡ばりの連撃ダメージをドカンドカン叩き込んでたのが印象的でした。やはり装備改修した3号砲は強い(確信)


ss2015spring062.jpg

Fからの能動分岐でボスまで2戦のみとかなり道中は楽です。


ss2015spring063.jpg

ss2015spring064.jpg

新登場の敵深海棲艦、港湾水鬼。容姿の割に声が子供っぽくて妙な違和感。基地型深海棲艦なので三式弾特効は健在。


ss2015spring065.jpg

夜戦にもつれこむことなく蹂躙できます。


ss2015spring067.jpg

ゲージ破壊前最終形態。港湾の耐久が50増えて、ついでにちゃっかりル級改flagshipが混ざってきます。


ss2015spring068.jpg

さすがに航空戦でのダメージが響くと嫌なので、出し惜しみしてた秋月を投入。


ss2015spring069.jpg

イコクノチ…イコクノウミ…


ss2015spring066.jpg

ダブっても解体するのが躊躇するレアな子が落ちてきました。


ss2015spring070.jpg

ss2015spring072.jpg

ss2015spring073.jpg

ss2015spring074.jpg

ss2015spring071.jpg

f09bc459fb0828b11649aeea0b34ee24.jpg

待望のイタリア戦艦。胸部装甲がけしからんな!


ss2015spring075.jpg

ss2015spring076.jpg

20130327142146.gif

E1攻略 E2攻略 E3攻略 E5攻略 E6攻略




E5

ss2015spring077.jpg

E4攻略終了時点での資材残量。油・弾はちょうど1万消費ってところでしょうか。


ss2015spring078.jpg

ss2015spring080.jpg

ついにその全貌を見せ始めた15年春イベント海域深層部。BGMが一変し、一気に不安をあおるような雰囲気に包まれていきます。この海域では三隈・最上、鈴谷・熊野の組み合わせを投入することでルート的にだいぶ楽な道を辿れますが、自分は鈴谷をE3で使ってしまったので断念。三隈・最上は練度的に少々不安なので真っ向から攻略しました。ルートはFにたどり着くまでは初手から西か南かでランダムとなりますが、Fの航空戦マスはルート固定を使わない限り、必ず通過することになります。


ss2015spring079.jpg

初手渦潮後のDマス。敵残存部隊ということで数は少ないですが、BGMと「残存部隊」の表記のおかげでやたら恐怖心を煽られます。


ss2015spring081.jpg

航空戦マス。連合艦隊ではない通常海域での航空戦は、つい先日実装された1-6以来かもしれません。航空戦のダメージで圧し負けると敗北確定なので、加賀さんの4スロに友永天山を載せています。


ss2015spring082.jpg

I夜戦マス。事故が発生しそうですが、実は潜水艦を組み込むとここで全てのダメージを潜水艦が吸ってくれます。ほぼ中破か大破ダメージをもらいますが、次のボス戦でもダメージ吸収してくれる上に、ボスの艦載機ではほぼダメージをもらわないので、ここを抜ければボス確定です。ですが念のためダメコンは必須。自分は最終形態のたこやき要塞からの空爆でダメコンが1個発動しました。


ss2015spring083.jpg

索敵エフェクトありでボスへ。

ss2015spring084.jpg

ss2015spring085.jpg

新登場となる泊地水鬼。不穏な戦闘BGMと儚げなセリフが怖いですが、なかなか好きなデザイン。


ss2015spring086.jpg

最終形態。ポケモンの四天王でゴーストタイプを操ってきそう。


ss2015spring087.jpg

ss2015spring088.jpg

泊地水鬼の耐久が100も増えるので念には念を入れて決戦支援を投入した方が無難です。


ss2015spring089.jpg

取り巻きを一掃できればこっちのもの。


ss2015spring090.jpg

勝利を確信した舌ペロ。


ss2015spring091.jpg

!?


51QNVMCFGZL (1)


ss2015spring092.jpg

もう許さねぇからな?(豹変) 


ss2015spring093.jpg

ss2015spring094.jpg

やっぱり大和さん最高や…(恍惚)


ss2015spring095.jpg

ss2015spring096.jpg

ss2015spring097.jpg

ss2015spring098.jpg

ss2015spring099.jpg

相変わらず報酬は豪華。二式大偵はE6報酬の秋津洲のも合わせると複数個手に入る目算に。


ss2015spring100.jpg

いよいよ最終海域の扉が開いた!

22350ca8.jpg

E1攻略 E2攻略 E3攻略 E4攻略 E6攻略




E6

ss2015spring101.jpg

ss2015spring102.jpg

敵秘匿泊地を特定、その撃破殲滅に成功した我が艦隊は、ステビア海を越えて敵最終戦力へ強襲を敢行。第十一号作戦最終局面は三度の連合艦隊による水上打通作戦。


ss2015spring103.jpg

2015年冬イベ最終海域と同じく、今回の最終海域も水上部隊の方がダメージ通りがよくワンチャンに恵まれるので、編成は水上部隊一択。もちろん戦艦には連合艦隊仕様で命中重視のフィット砲を推奨。大和型もさることながら、フィット砲を装備した長門型やビス子もかなりのダメージソースとなります。初手からいきなり能動分岐を要求され、中央か北かを選ぶことになりますが、北の方が比較的抜けやすい印象。


ss2015spring104.jpg

北ルート1戦目。打点はそこまで高くない編成ですが、重巡の1発がたまに軽空母を直撃して事故ることがあります。


ss2015spring105.jpg

北ルート2戦目。まさかのダイソン擁する夜戦。旗艦ダイソンのカットインで手痛いダメージは免れませんが、カスダメか中破止まりが多い印象。たまに駆逐の1発で大淀さんがワンパンされましたが、夜戦三種の神器で比較的事故の確率を減らすことはできそうです。それでも腐っても夜戦なので、運が悪いと事故連発になることには変わりなし。


ss2015spring106.jpg

もはや最終ボス前が定位置化した感すらあるボス前の空母棲姫。前回イベントでは猛威を振るった棲姫の艦載機ワンパンですが、今回はそれほどでもない模様?ですが相変わらず事故率は高いです。


ss2015spring109.jpg

ss2015spring108.jpg

CDunNOQUIAE39F1.png

前回冬イベでトラウマと化した戦艦水鬼が今回もラスボス。ただ今回は取り巻きも比較的やさしい(?)ので、削り時はそれほど苦労する印象はありませんでした。攻略中は決戦支援を飛ばしていましたが、大和型を使わなくともS勝利は十分に狙えます。


ss2015spring12115.jpg

特筆すべきは第二艦隊旗艦プリンツ。熟練見張り員乗せ魚雷カットインがとてつもないダメージを叩き出します。いい時はワンパンで水鬼を沈めてたので、ポスト北上さまならぬプリンツさまと呼ばれる日も近いかもしれません。

そんなこんなで削り時は一度も道中撤退もなく、全てS勝利でラストダンスまでこぎつけたはいいものの、そこからが道中撤退4連続という、今までの調子が嘘かのような不幸の巡り会わせに。


ss2015spring111.jpg

ようやく辿り着いた最終形態。空母おばさんも混じってるけど、それでも前回冬イベの驚異のダイソン2体に比べれば薄い壁。


ss2015spring112.jpg

ss2015spring113.jpg

反抗戦を引いたので夜戦時に残った敵残存数がやや不安。


ss2015spring114.jpg

rvs7C.jpg

ss2015spring115.jpg


23cc1401.jpg

最後に決めたのはケッコンしたばかりの時雨。本当に君に会えてよかった…。


ss2015spring116.jpg

ss2015spring118.jpg

ss2015spring119.jpg

ss2015spring117.jpg

秋津洲がまさかのしずま絵だなんて!最高に可愛い!!甲難易度限定のFumoレーダーも地味にありがたいです。


ss2015spring120.jpg

というわけでイベント開始から1週間経たずで攻略完了となった2015年春イベント「発令!第十一号作戦」でした。


ss2015spring003.jpg

E6終了時点での資材残量。ざっと油・弾は共に-3万、鋼材-1万、ボーキに至っては-5千(!)と、かなり抑えめに攻略できました。攻略期間中はほぼ遠征を飛ばせなかったので、あまりプラス方面への上乗せはない筈です。大和型の使用を控えていればもっと燃料と弾は浮かせられたかな。


■まとめ
今回は運営公式の前触れの印象からすると、もっと悲惨な、言うなれば14年夏のAL/MI級の大規模な難関イベントになるのではと予想していましたが、蓋を開けてみれば過去のイベントの中でもかなり簡単な部類だったのではないかと思います。
相変わらず索敵値や制空値は必要以上を要求されますが、艦隊編成の自由度は以前に比べて上がったかなという印象。理不尽なお仕置き部屋もなくなり、難易度選択によってビギナーや中堅の提督にも攻略し甲斐のある海域揃いになってるのではとも感じました。何よりレア艦ドロップがかなり狙えるので、十分潜る価値もあると思います。
その分、前回の2015年冬イベントを甲種難易度でクリアした身にとってみれば、いささか手ごたえがなさすぎるというような気もしますが、これくらいの難易度がちょうどいいのかもしれません。

b6ee7177.jpg

ついでにE6へ掘りに戻ってますが、ローマはまだ落ちず。できればUちゃんも鹵獲しときたいので、どれだけ省エネでE6を回せるかトライしてみるのもいいかもしれませんね。


22350ca89.jpg



※2015.05.03 追記

ss2015spring121156.jpg

70bc904b-s.jpg

まるゆをデコイに港湾を抜けつつKマスでS勝利を狙ったマラソンで粘り続けた結果、20週目くらいで落ちてきてくれました。ローマは1日にして成らずとはこのこと。前回に引き続き、無事イベント限定艦を揃えることができました。もうこれで思い残すこともなし。


1324212555198.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。