ホビーフラグメンツ。

フィギュアと模型と光の剣をレビューするブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レビュー】S.H.Figuarts ルーク・スカイウォーカー(Episode VI) 

DSC_3424-1@0000.jpg

「STAR WARS」」からS.H.Figuarts に新たなる希望が登場。S.H.Figuarts ルーク・スカイウォーカー(Episode VI)のレビューです。スター・ウォーズ』Figuartsシリーズ第3弾としてリリースされたEpisode VI/ジェダイの帰還の姿でのルーク。当時ルークを演じたのマーク・ハミルのリアルな表情を造形と塗装で魅せる、S.H.Figuartsの新機軸とも言えるアイテムです。

↓続きはこちら↓


DSC_3390-1.jpg

DSC_3391-1.jpg

S.H.Figuarts ルーク・スカイウォーカー(Episode VI)
発売時期:2015年8月 
販売価格 5,940円(税込)

第1弾のダース・ベイダーには超大型アイテムの初回特典台座が付属してきましたが、今回のルークには特典品はありません。値段も同じだけに、特典品の有無でやや割高感こそありますが、パッケージから覗くリアルな姿を見れば、映画を知る人ならば興奮は必至。


DSC_3392-1.jpg

DSC_3393-1.jpg

▲ルーク本体。エピソード6の衣装でもある、黒いジェダイ・スーツに身を包んだ姿を再現。
フォースの暗黒面に近づきつつあるという暗示を込めた黒いスーツに、切り落とされた右腕のサイボーグ化を隠す右腕のグローブ、そしてリアルな光沢を放つブーツと相まって、雰囲気はとてもシック。問題としてはこの黒い衣装、ベイダーと同じくホコリや汚れが付着するととても目立つという点。それさえ除けば、やや小柄なルークの体格再現もさることながら、バランスのとれたプロポーションに落とし込まれています。


DSC_3394-1.jpg

▲ダース・ベイダーとの比較。やはり並べるとベイダーの身長の低さが際立つのがネック。
トルーパーと同時発売された時にも既に言及されていましたが、ルークの体格に対してベイダーがかなり低身長。もう少し差がはっきりできるように、ベイダー側のサイズが大きければよかったというのが悔やまれます。


DSC_3395-1.jpg

DSC_3396-1.jpg

DSC_3397-1.jpg

▲顔周り。デジタル彩色がなせる、リアルな質感と表情にこだわった造形。
S.H.Figuarts マイケル・ジャクソンで採用されたデジタル彩色塗装で、瞳孔・肌・口元と、まるで油彩画から飛び出してきたかのような質感が驚愕の一言。バンダイの生き人形事業部復活と囁かれてもおかしくない、日本の玩具メーカー内における洋画キャラクターの立体造形技術としては、比類なきポジションを既に確立させているかのような、圧倒的なディテールとポテンシャルです。


DSC_3402-1.jpg

▲後頭部の髪の毛にも、リアルさを追求した造形。


DSC_3398-1.jpg

DSC_3399-1.jpg

DSC_3400-1.jpg

DSC_3401-1.jpg

▲頭部を差し替えて髪の毛が逆立った喰いしばり表情にも。
エピソード6でジャバ・ザ・ハットのセール・バージ上で戦っている表情をそのまま模した顔になっています。


DSC_3403-1.jpg

DSC_3404-1.jpg

DSC_3406-1.jpg

▲腕周りの可動性能は標準的なS.H.Figuarts水準。
ダース・ベイダーに比べて胴体も細く肩の干渉物もないため、ライトセーバーを両手で握るアクションはしやすいように感じました。


DSC_3408-1.jpg

DSC_3407-1.jpg

DSC_3409-1.jpg

▲胴体の仰け反り・屈みこみと腰の回転。
こちらも干渉する物がないのでスムーズな可動。


DSC_3410-1.jpg

DSC_3411-1.jpg

▲膝関節の可動・股関節の開脚も標準的。
大抵のアクションポーズを作る際には必要十分な可動性能といったところ。


DSC_3413-1.jpg

▲交換用手首一式。


DSC_3415-1.jpg

DSC_3414-1.jpg

▲劇中通り、腰のベルトに携行可能なライトセーバー。
光刃はクリアーグリーンのパーツ。もう少し明るい緑色だと劇中のイメージにぴったりな気がしますが、これでも違和感はありません。ヒルトの形は師匠、つまりオビ=ワンが使用していたライトセーバーの形状に非常によく似ています。個人的には、このエピソード6のルークが使用するライトセーバーの、若干割れ気味な起動音・ハム音・収縮音が一番好きだったりします。


DSC_3417-1.jpg

DSC_3418-1.jpg

DSC_3419-1.jpg

▲さらにベイダーのマスクが外れた状態の頭部も付属。
火傷、呼吸器官損傷により、長年に亘りマスクの中に封じられてきたアナキン・スカイウォーカーの年老いた姿。当時演じたセバスチャン・ショウの、特殊メイクを施した顔そのままのリアルな頭部。これとベイダーに付属する切断された手首パーツを合わせれば、劇中クライマックスの再現も完璧。


DSC_3420-1.jpg

▲頭部の傷もリアルに再現。
この傷、エピソード3のオビ=ワンvsアナキンの戦いの際には発生しなかったため、その後何らかの理由でこの傷がついたものと思われます。


DSC_3421-1.jpg

DSC_3422-1.jpg

DSC_3423-1.jpg

▲ベスピンでの戦いから大きく成長したスカイウォーカー。
ベイダーに敗れてわずか1年足らずの修行でここまで強く成長したルークは、やはり選ばれた者の血を感じさせます。


DSC_3426-1.jpg

DSC_3427-1.jpg

DSC_3425-1.jpg

DSC_3429-1.jpg

DSC_3430-1.jpg

▲ライトセーバー・コンバットポーズが決まる。
もう少し肩周りが柔軟に動いてくれると格段に両手持ちが決まり易くなる気がしますが、十分にアクションポーズをこなせます。


DSC_3431-1.jpg

DSC_3432-1.jpg

「お前の内なる怒りを感じるわ…これが欲しいのか…?」


DSC_3433-1.jpg

DSC_3453-1.jpg

DSC_3435-1.jpg

DSC_3436-1.jpg

DSC_3437-1.jpg

DSC_3439-1.jpg

DSC_3438-1.jpg

▲皇帝の玉座で始まる最後の戦い。
ベイダーの初回特典台座と合わせれば雰囲気抜群。まさにこのシーンを再現させるためのセットと言っても過言ではありません。


DSC_3440-1.jpg

DSC_3441-1.jpg

DSC_3442-1.jpg

DSC_3443-1.jpg

DSC_3454-1.jpg

「決して…決してお前には屈しない。僕はジェダイだ。かつて父がそうであったように」


DSC_3445-1.jpg

「闇 に 飲 ま れ よ ! !」


DSC_3446-1.jpg

DSC_3447-1.jpg


DSC_3448-1.jpg

DSC_3449-1.jpg

▲親子の再会。そして別れ。


DSC_3452-1.jpg


以上、S.H.Figuarts ルーク・スカイウォーカー(Episode VI)のレビューでした。ダース・ベイダーを購入した時から是が非でもルークと揃えて並べようと期待していただけに、やはり2人揃えて遊ぶと劇中の興奮さながらに熱くなります。それはともかくこの顔の造形、バンダイの技術もここまで来たかと唸らせる仕上がりです。洋画キャラクターは一部のハイターゲット向きなアイテムを除いてチープな造形のトイが多々ある中、日本のメーカーがここまでリアルな造形を成し遂げたとなると、ちょっと驚きを通り過ぎて笑っちゃうくらいです。シリーズ開始のアナウンス時からもその造形が全面に謳われていただけに、バンダイのスター・ウォーズに見せる本気具合が伺えます。次に続くのはあのモール卿、そしてバトルドロイドと新三部作のキャラクターにシフトしていきそうですが、個人的にはこのルークとサイズの合うR2-D2やC-3PO等も是非バンダイから出して欲しいところです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - コーネリアス  

Title - 

なんという劇中再現…だけど蘭子でどうしても笑っちゃうw 管理人さんのチョイスに拍手!
2015.08.09 Sun 00:42
Edit | Reply |  

Name - Wilson Lie  

Title - 

OMG…take my fucking money. I want this epic Luke!!
2015.08.09 Sun 00:53
Edit | Reply |  

Name - 名無しさん  

Title - 

一目見てSWのルークってわかるのが凄いですね
二人と一緒に皇帝も並べたいのですが、出してくれるかなぁ
2015.08.09 Sun 13:27
Edit | Reply |  

Name - べるべる  

Title - Re: タイトルなし

>>コーネリアスさん

> なんという劇中再現…だけど蘭子でどうしても笑っちゃうw 管理人さんのチョイスに拍手!
シディアス役をどうしようかなーと悩んでいた時にちょうどデレマスを見ていたもので…w


>>To Wilson Lie

> I want this epic Luke!!
This Luke is really nice!


>>名無しさん

>二人と一緒に皇帝も並べたいのですが、出してくれるかなぁ
もし出してくれたら本当にエピソード6のラストを完全再現できますね!
2015.08.11 Tue 11:56
Edit | Reply |  

Name - 名無しさん  

Title - 

運命の闘いの再現が素晴らしいです!

ところで、アナキンの頭部の傷ってEP3の溶岩で大火傷した時にそれっぽい傷が付いたのがチラッと見えてませんでしたっけ?
2015.08.22 Sat 23:38
Edit | Reply |  

Name - べるべる  

Title - Re: タイトルなし

>>名無しさん

>運命の闘いの再現が素晴らしいです!
ありがとうございます。

>ところで、アナキンの頭部の傷ってEP3の溶岩で大火傷した時にそれっぽい傷が付いたのがチラッと見えてませんでしたっけ?
該当シーンを見直しました。確かにチラッと燃えてるところで一瞬映ってる気がします。オビ=ワンが頭部に傷を付けた記憶はなかったので記事内ではこういう表記にしましたが、修正しようと思います。火傷で裂傷(?)となると不可解な気もしますが…。ご指摘ありがとうございます。
2015.08.23 Sun 00:09
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。