ホビーフラグメンツ。

フィギュアと模型と光の剣をレビューするブログ

【レビュー】ねんどろいど 龍驤 

DSC_3487-1@.jpg

「ウチがいるから、これが主力艦隊やね!」

ブラウザゲーム『艦隊これくしょん』より、関西弁で喋る実戦的な軽空母がねんどろいどに登場。ねんどろいど 龍驤のレビューです。同ねんどろいどシリーズもこの龍驤で14体目。数でみると物凄い勢いで短期間でナンバリングが出揃ってきている感のある艦これねんどろですが、軽空母としてはこの龍驤がお初。ゲームでもそのステータスや外見からネタに事欠かないため、ねんどろでも存分にそのキャラクターを楽しめることができます。

↓続きはこちら↓


DSC_3460-1.jpg

DSC_3461-1.jpg

ねんどろいど 龍驤 (ねんどろいど りゅうじょう)
発売時期:2015年8月 
販売価格 4,630円 (税抜)


ねんどろ艦これシリーズはどれも値が張るイメージがあり、最近では5,000円台付近の販売価格がデフォになりつつあります。とは言え、龍驤はオプション豊富でプレイバリューもあるため、実際に遊んでみるとなかなかどうして価格に見合った満足感が得られます。


DSC_3464-1.jpg

DSC_3463-1.jpg

▲龍驤本体。小柄な彼女はねんどろデフォルメしても全く違和感のない、ちんまり可愛い軽空母の存在感。
もともと今まで既製品で龍驤の立体物(お風呂コレクションは除く)が出回らなかったので、これが市販品では初の可動フィギュア化となる龍驤。金剛型のような大きな艤装もないため扱い辛いということはなく、従来のねんどろのように楽しむことができます。ただ背部のアーム接続穴は支持アームの大きさと異なるため、アタッチメントを介してさらにねんどろジョイントで接続する必要があります。この点は少々融通が利かないのが難点でしょうか。


DSC_3465-1.jpg

DSC_3466-1.jpg

DSC_3467-1.jpg

▲デフォルトの表情。ドヤり気味な笑顔は改二絵ベース。
アニメにも出演せずゲームでは静止画なので想像の範囲で補完する形になりますが、そのキャラクターからか非常にコロコロと表情が変わりそうな性格をしている龍驤。まさに「これぞ龍驤」な表情パーツです。


DSC_3468-1.jpg

DSC_3469-1.jpg

DSC_3470-1.jpg

▲交換用表情パーツその1、叫び顔。
艦載機発進ポーズなどに使える交換パーツ。


DSC_3471-1.jpg

DSC_3472-1.jpg

DSC_3473-1.jpg

▲交換用表情パーツその2、困り顔。
主に中破ボディと合わせて被弾時の顔に使えるパーツ。上記3種類合わせて喜怒哀楽を補完できるため、龍驤単体で様々なシチュエーションに合わせて遊ぶことができます。


DSC_3474-1.jpg

マクド帽頭部のサンバイザーもきっちりと再現。
前髪とバイザーは固定されてるので着脱はできませんが、これがないと龍驤のアイデンティティの大半が失われてしまうほどキャラ立ちに重要なアクセサリー。


DSC_3476-1.jpg

DSC_3475-1.jpg

▲ツインテールはねんどろジョイントで可動。


DSC_3477-1.jpg

DSC_3478-1.jpg

DSC_3479-1.jpg

▲他の艦種とは異なる、独特な陰陽道スタイルの衣装。
腰の左右と後ろには対空装備の機銃が装備されています。


DSC_3480-1.jpg

▲艦載機を召喚する飛行甲板型の巻物。
元絵の巻物デザインを忠実に再現した大小2つの巻物で、艦載機召喚シーンを再現。さらに紙製の巻物は予備が付属し、至れり尽くせりな内容。


DSC_3482-1.jpg

DSC_3483-1.jpg

▲召喚した式神と艦載機。
それぞれ小型の台座に接続してディスプレイすることができます。


DSC_3481-1.jpg

▲左手専用手首に接続できる「勅令」火の玉パーツで、ゲーム絵の再現もばっちり。


DSC_3486-1.jpg

DSC_3488-1.jpg

DSC_3489-1.jpg

DSC_3490-1.jpg

▲紙製巻物を専用アームで接続することで、立体的なディスプレイが可能。


DSC_3501-1.jpg

▲さらに持ち手へ接続できる小型の巻物で、発艦シーンを再現。


DSC_3502-1.jpg

DSC_3499-1.jpg

DSC_3500-1.jpg

▲さァ仕切るで!攻撃隊、発進!!
軽空母ながら、極端に偏ったスロット数と火力でかなりの攻撃力を有する龍驤。育成は大変ですが、それに見合ったスペックを持った頼もしいアタッカー兼支援攻撃役なので、ゲームでもお世話になることが多いです。


DSC_3503-1.jpg

DSC_3504-1.jpg

DSC_3505-1.jpg

▲中破ボディまで付属してくるオプションの盛り具合。
破れた衣装に露わになったまな板フルフラットな飛行甲板がなかなかに危険。


DSC_3507-1.jpg

DSC_3508-1.jpg

▲なぜか付属してくるたこ焼。 あなた生まれも育ちも神奈川ですよね??
関西人=たこ焼というステレオタイプなオプションながら、うさんくさい関西弁を喋る龍驤にはもってこいな付属品。ちなみに史実では配属先母港が呉だったので公用語は関西圏ということになる龍驤ですが、それにしても呉鎮に配属されていた艦娘で関西弁を喋るのは今のところ龍驤のみという、何だかとてもフワフワとしたキャラクター性が彼女の魅力。


DSC_3517-1.jpg

▲肩から提げられる甲板ポーチ。
余所行きのバッグのように見えるため、非戦闘時に付けてあげるととても可愛らしいです。


DSC_3516-1.jpg

▲このビジュアルである。
こういったif設定のオプションで脳内補完が捗るのもねんどろらしい遊び心。


▼以下適当に挿げ替えネタ。

DSC_3523-1.jpg

DSC_3524-1.jpg

DSC_3521-1.jpg

DSC_3522-1.jpg

DSC_3518-1.jpg

DSC_3519-1.jpg

DSC_3520-1.jpg

▲喜怒哀楽の激しい子なので、基本的にどんな表情パーツでもしっくりくるのが楽しい。


DSC_3526-1.jpg

▲やめろ、そいつにたこ焼を与えるな。
個人的にこのぽぷらちゃん顔の龍驤がとんでもなく可愛いのでオススメ。


DSC_3527-1.jpg

DSC_3528-1.jpg

▲メイドとかオフ時のカジュアルファッションとか。


DSC_3525-1.jpg

▲夢にまで見た豊満なボディと上目遣いで男もイチコロ。


DSC_3497-1.jpg

DSC_3492-1.jpg

DSC_3498-1.jpg

▲かなりまな板だよこれ。


DSC_3496-1.jpg

「誰がフルフラットやねん!!!」


DSC_3511-1.jpg

DSC_3514-1.jpg

DSC_3515-1.jpg

DSC_3513-1.jpg

「さらにパワーアップした龍驤改三や!期待してや!!」
エセ関西弁+東北魔法少女衣装でうさん臭さ120%。ちょっぴり胸部甲板も増量(当社比)。


DSC_3530-1.jpg


以上、ねんどろいど 龍驤のレビューでした。久しぶりに艦これねんどろで本腰を入れて遊びましたが、龍驤ちゃん物凄く楽しいです。特に挿げ替え、これがどんな表情でもハマってくれます。勿論本体だけでもかなりのプレイバリューがあるので、龍驤好きにはまたとないアイテムと言えるでしょう。巻物式の飛行甲板もよく考えられているので、この内容で隼鷹とか飛鷹とか出てくれたらかなり面白いんじゃないかなーと思います。艦これねんどろにありがちな煩わしさもないので、非常に遊び易いのも好感度が高いです。飾って可愛い、挿げ替えて楽しい、満足度十分なねんどろいどです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment