ホビーフラグメンツ。

フィギュアと模型と光の剣をレビューするブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

惑星アキバでのスペースチャンバラオフのお話 

E5海域が甲でもヌルすぎて鼻水が出た。

kancolle_20150815-131833832.png

kancolle_20150815-131913382.png



2e55f2c2.jpg


kancolle_20150815-132004880.png

お酒飲んだりカラオケ行ったり映画観に行ったり大河原邦男展に行ったりFGOリセマラ複垢で10連ガチャ爆死したりして、今年はあまり艦これ夏イベにリソースを割けてないけれど、ぼちぼちE5まではクリアできました。今回はレア艦の掘りを考慮して、初めて途中で乙作戦を選んだけど、いつにも増して甲作戦が趣味の世界になっている気がする。その分E7は血反吐吐きながら甲にしてやるつもりですが。にしても新しいレア艦が一向に落ちてこない。E7クリアしたらE9まで既に決定しているこの絶望感。こりゃE6も乙でさっさとゲージ割るしかないですな…。


DSC_3538.jpg

いつの間に自分の周りでこんなにもセーバー愛好家が増えてしまった。怖すぎ。


↓続きはこちら↓


DSC_3536.jpg

コミケ2日目の汗臭い秋葉原で酒を飲んで、公園でTwitterのフォロワーさんとチャンバラしてきたのです。やっぱり暗くなってからでないと本当の楽しみ方ができないのよね。先に公園でサイリウムを手にオタ芸を練習していたグループがドン引きしていたぐらいにはインパクト抜群なのです。


DSC_3531.jpg

Ep7の予告で話題をさらったカイロ=レンのクロスガードセーバーを模したUltrasabersのRenegade。実際に持たせてもらったけれど、下手したら金属バット並みかそれ以上に重い。でもやっぱりこの形は""""強い"""""。


DSC_3532.jpg

同じくUltrasabersのダース=モールトリビュートモデル、メナス。これも広い場所でないと振り回せないぐらい扱い辛いけど、1本1本がとても軽い。2本連結してブレードを差し込むと相応の重さになるけれども、しばらく触っていたフォロワーさんがすぐにかっこよく振り回せるようになっていたのには驚きだ。


DSC_3534.jpg

目がチッカチカする。


DSC_3539.jpg

わんぱくだ。


DSC_3540.jpg

DSC_3541.jpg

このオタク戦士達、カッコよい。


DSC_3542.jpg

半分は未所持のフォロワーさんへの販促も兼ねていたけれど、ノルマは達成したと言える。もう少し涼しくなってからまた集まりたい。その頃には現在オーダー中でまだ届いていない新しいセーバーも届いてる頃でしょう。



Ultrasabersのサウンドフォントの入れ替え――つまり、ライトセーバーの内蔵音源を変更する方法について、ある程度わかったのでここでまとめておこうと思う。公式で紹介動画もあるが、もちろん英語なのでわかり辛い部分もある。
以前から自分もPCに接続して試していたりしたけれども、どうやらObcidianランチャーのバージョンが古かったのか、設定してもデータが上書きされずうまくいかないケースが多かったので、飲みの席で話を聞きがてら帰宅後色々と試してみた。

今回は手持ちのスコーピオンを、デフォルトのObsidian Soundからシス系のサウンドへ変更することを目的に、流れに沿って説明していく。

①まずはPCにソフトをダウンロード&インストールする

sssaber001.jpg

ここでDLするのは、Obsidian v4 Launcherになる。PC上ではUltrasabers Launcherと表記されるのが少々ややこしい。以前のバージョンだとそもそもセーバー内部の音源ボードを認識できず、接続自体がうまくいかないことの方が多い。Windows版Mac版があるのでPCに合わせてダウンロードしよう。


②あらかじめサウンドフォントをPCにダウンロードしておく

Ultrasabersの公式サウンドフォントは公式サイトから無料でDLすることができる。数種類あるのであらかじめ全部落としてしまった方がいいだろう。

Obsidian USB Sound Fonts

フォントのデータはMP3などのなじみ深いファイル形式ではなく、「.lsu」という聞き慣れない拡張子になっている。恐らく専用ソフトを使わない限りPC上ではLSUファイルを開けないと思うが、この場は気にしなくていい。ちなみにWAVファイル等の一般的な音源ファイルも使うことができる。

上記のフォントは、一部を除いて同社でオーダーする際に選べる「Obsidian V4 Soundboard」に最初から収録されている。通常は「V3 Soundboard」、つまりデフォルトのObsidian Soundしか収録されていないが、上記追加フォントを上書きすることで、V4に収録されているフォントと同じサウンドをインプットすることができるわけだ。
それならそれで「V4にわざわざアップグレードする意味がないじゃないか」ということになるが、V4の場合はPCに接続せずともその場で複数のサウンドフォントに変更することができるというメリットがある。この点は分けて考えなければいけない。

上記公式フォントの他にも、有志が作った無料のサウンドフォントもある。かなりネタに走ったフォントもあるので、探してみると面白い。



③PCとセーバーの接続

sssaber002.jpg

Ultrasabers Launcherがインストールされたら、まずはソフトを起動。


DSC_3545.jpg

次いでセーバー本体もスイッチオン。大事なのはPCに接続する前に必ずセーバー本体の電源を入れること。


DSC_3544.jpg

電源を入れたら、音源ボード上のUSB端子にUSBケーブルを接続。端子の形状はミニUSBのミニBタイプだ。PCに接続しソフトがセーバーを認識すると音と光も消えるが、異常ではないのでそのまま待機。



⑤Ultrasabers LauncherでObsidian Sound boardを開く

sssaber003.jpg

Launcherがセーバーを認識すると画面に表示が出る。今回はサウンドフォントを弄るので、画面上部のObsidian Sound boardタブをクリック。するとこのような画面が出る。
この画面はモーションに対するセンサーの反応ステータス画面で、左右にタブをスクロールさせて感度を調節することができる。サウンドフォントを変更する場合は、右下の「Sound Wizard」ボタンをクリック。


sssaber006.jpg

Sound Wizard画面になる。ここでダウンロードした各種サウンドフォントを設定していくことになる。大抵のサウンドフォントファイルは、設定する種類と同じファイル名になっているので、それぞれに合わせて割り当てていく。例えばパワーオン時の音を選ぶ際は、「poweron.lsu」といった形式のファイルを選べばいい。


sssaber007.jpg

Sound Wizard画面では設定したファイルデータの視聴もできる。本体メモリの容量を越える量のファイルは設定できないので注意が必要。今回はシス系の音にしたいので、公式サウンドフォントの「Black Star」を中心に、インパクト時のブラスター跳ね返し音なども追加して構成してみた。


sssaber008.jpg

全てのフォントの設定が終わったら、「Write Sounds」のボタンを押せばデータの上書きが始まる。この画面で設定したフォントを一括データにしてPC上にプリセットとして保存することも可能だ。


sssaber009.jpg

ファイルの容量にもよるが、データの上書きには約2分ほど時間がかかる。書き込みが完了すると自動でセーバーが起動、音が鳴るので、Ultrasabers Launcherを落としてからセーバーをPCから取り外す。以上で変更は終了だ。




こちらは以前のレビュー時に上げたスコーピオンのサウンド動画。これがデフォルトのObsidian Sound。




今回新たに設定したサウンド。だいぶシス系っぽい音になった。




危険なネタフォントを見つけたのでマンティコアにぶち込んでみた。イヤッフー。


とりあえずこれでサウンドフォントを視聴しているだけでかなりの時間泥棒になることがわかった。色んな音の組み合わせを考えるだけでも楽しい。それにしてもUltrasabersもUltrasabersである。最新ソフトのダウンロード場所がわからなすぎて、公式のエメラルドセーバーのページから飛ばないとフォーラムのDLページにたどり着けない。V3ランチャーの場合は頻繁に認識に失敗するし、最悪その場でセーバーが起動しなくなる。最新版のV4は以前のV3に比べれば自動でアップデート告知をしてくれるようになったのでいいけれども、不意のアクシデントで認識しなくなるのは怖い。とは言え、手間はかかるがこれでV3 Soundboardでも色んなフォントで遊べるようになった。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - skywalker  

Title - v4サウンド

オブシディアンv4サウンドについて少し質問したいのですが、お時間ある時電話でも可能でしょうか?
2016.05.21 Sat 12:16
Edit | Reply |  

Name - べるべる  

Title - 

>>skywalkerさん
お返事遅くなり申し訳ありません。さすがに電話では色々問題があるので、こちらのコメント欄やブログ内で案内しているメールアドレスから質問いただければと思います。
2016.05.27 Fri 22:00
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。